本日のクリップ(2011-12-21)山本幸平選手がスペシャライズドのワールドチームへ、他

●MTBの山本幸平選手がスペシャライズドのワールドチームへ


独占インタビュー:山本幸平選手が移籍! | THE BIKE JOURNAL | バイクジャーナル

北京五輪日本代表にして、前人未到の全日本選手権3連覇を成し遂げたMTBクロスカントリーの山本幸平選手が移籍を本日19:00に発表した。移籍先はスペシャライズドワールドチームだ。THE BIKE JOURNALでは、山本選手に独占インタビューを行ったのでここに紹介したい。


●川崎でも自転車利用者増える


自転車:利用台数4.7%増 震災で見直し進む?--川崎 /神奈川 – 毎日jp(毎日新聞)

川崎市内で自転車の利用台数が前年に比べ5%近く増加していることが、同市の調査で分かった。東日本大震災で首都圏の交通機関がまひして帰宅難民が続出したとあって、市自転車対策室は「自転車の利便性が見直された結果だろう」と分析している。

●しまなみのスタンプラリー


JB本四高速、徒歩/自転車スタンプラリー 3月24-25日 | レスポンス (ビジネス、国内マーケットのニュース)

JB本四高速は、15回目となる「しまなみ縦走2012」を瀬戸内しまなみ海道振興協議会と共催で2012年3月24〜25日の2日間開催する。

●逆走は危ない


トレーラーにはねられ自転車の男性死亡 羽生 – MSN産経ニュース

羽生署によると、死亡した男性は50代くらい。現場は片側2車線で、自転車は車道を逆走していた。

●明石海峡大橋を徒歩/自転車で渡れる日は来る?来ない?


明石大橋に自転車歩行者道構想    : 兵庫 : 地域 : YOMIURI ONLINE(読売新聞)

明石市と淡路島を結ぶ明石淡路フェリー(たこフェリー)の運航休止から1年が過ぎた。こうした中、明石海峡大橋(明石大橋)に歩行者や自転車などが通れる専用道を整備しようという構想が浮上している。県は2月、学識者らを交えた検討チームを設置し、専用道の実現可能性の調査を進めている。明石海峡を歩いて渡れる日は来るのか。

(須貝弦)



Rbl2012_m







須貝 弦

1975年東京都新宿区生まれ、川崎市麻生区在住。印刷製版会社営業アシスタント、DTP雑誌編集者、コールセンター勤務等を経て、フリーランスのライター&編集者へ。雑誌原稿の編集・取材・執筆の他、企業内Webサイト、企業ブログ、メールマガジン等の制作にも携わる。2009年より、自転車ブログメディア「CyclingEX」を運営。須貝 弦(Gen SUGAI)のGoogle+はこちらです

You May Also Like