こんな自転車道は通れない……

アサヒコムのMY TOWN京都にこんな記事が上がっていました。


111207_001

asahi.com:真ん中に―電柱が10本 舞鶴の自転車道-マイタウン京都

赤く塗られた自転車道の真ん中に、電柱が――。舞鶴市西部の倉谷地区の市道沿いに市が整備した自転車道に、まるで自転車の走行を遮るように10本の電柱が縦に並んでいる。2年前の整備の際に電柱が移設されず、放置されたまま。これまでに事故などの報告はないが、市民から「安心して自転車道を走れない」との声が上がっている。


無理無理、こんなの無理(笑)


『地下に太い水道管が通っており、構造上、工事が難しいことが判明』だそうで、それがまぁ、仕方の無いことだとしたら、自転車道(しかも歩道をわざわざ車道側に拡幅し、赤く着色している)を作ること自体を、やめといたほうがよかったんじゃないでしょうか。計画練り直して、車道の左側端あたりを水色にでもペイントしてくれたほうが、良かったのではないでしょうか。


「がんばりま賞」進呈です!


(須貝弦)



Rbl2012_m







須貝 弦

1975年東京都新宿区生まれ、川崎市麻生区在住。印刷製版会社営業アシスタント、DTP雑誌編集者、コールセンター勤務等を経て、フリーランスのライター&編集者へ。雑誌原稿の編集・取材・執筆の他、企業内Webサイト、企業ブログ、メールマガジン等の制作にも携わる。2009年より、自転車ブログメディア「CyclingEX」を運営。須貝 弦(Gen SUGAI)のGoogle+はこちらです

You May Also Like