サイクルステーションを併設した「ジャイアントストア聖蹟桜ヶ丘」内覧会

本日10月6日(木)、京王線聖蹟桜ヶ丘駅の駅前(東京都多摩市関戸2丁目43-1)に、サイクルステーションを併設したジャイアント直営店「ジャイアントストア聖蹟桜ヶ丘」がオープンします。前日の5日に内覧会が開催されましたので、内部を簡単にレポートします。



店舗外観。聖蹟桜ヶ丘駅を出てすぐのところにあります。



広々とした店内。



オープンに備えてクロスバイクを中心に多くの完成車が展示されていました。



GIANT純正を中心に各種用品も。



店舗奥のサイクルステーションへ。飲み物の自販機とクッションが置かれたリフレッシュスペース。



駐輪スペース。ちなみにこちらのエリアにはICカードを持ったスタッフと登録会員しか入れませんのでご安心を。



ロッカーと、



シャワールーム。もちろん男女別ですよ。写真は男性用。



撮影者がもろ映り込んで恐縮ですが、女性用のパウダースペース。



女性更衣室にはモニターがあって、駐輪スペースの様子が見えるようになっています。



また、駐輪スペースの自転車用出入り口の上にもモニターがあり、外の様子が見えるようになっています。


この設備で、シャワー・タオル利用を含んで1ヶ月6,000円(税別)〜という料金設定は、リーズナブルなんじゃないかと思いました。


自転車店としては水曜定休、サイクルステーションは無休(営業時間6:00〜0:30)です。その他詳しい情報は、ジャイアントストアのWebサイトでどうぞ。


ジャイアントストア メインサイト


関連記事:サイクルステーション併設!「ジャイアントストア聖蹟桜ヶ丘」 2011年10月6日(木)オープン


(須貝弦)


Jitensyagaku_110415





須貝 弦

1975年東京都新宿区生まれ、川崎市麻生区在住。印刷製版会社営業アシスタント、DTP雑誌編集者、コールセンター勤務等を経て、フリーランスのライター&編集者へ。雑誌原稿の編集・取材・執筆の他、企業内Webサイト、企業ブログ、メールマガジン等の制作にも携わる。2009年より、自転車ブログメディア「CyclingEX」を運営。須貝 弦(Gen SUGAI)のGoogle+はこちらです

You May Also Like