ラレー2012年モデル「レコードエース」

ラレーはイギリスのブランドですが、近年では各国のディストリビューターが、その国のマーケットに合った自転車を独自にリリースしている状況が続いています。そして日本でラレーを取り扱っているのが、新家工業です。もっとも、定期的に各国のディストリビューターが集まって「我々の国ではこんなふうに展開していきたいと思う」といったようなプレゼンをする場はあるんだそうです。まぁ個人的には、日本のラレーがいちばんかっこいいと思いますね、お世辞抜きに。


そんなラレーも125周年を迎えることになり、その記念モデルがリリースされることになりました。伝統のモデル名「レコードエース」の名を冠しています。



チューブはレイノルズ531を使用。



メインコンポは105、価格は税込210,000円とリーズナブルながら、各部のディテールは凝っています。日東製ラウターワッサー型ハンドル装備。













そんなわけで、Raleigh Record Ace(RRA)、限定125台、お値段は税込210,000円です。新家さんいわくチューブは125台分、確保済みとのこと。


で、このRRAなんですけど、日本のディストリビューターである新家工業が提案し、先述のプレゼンの場において本国初め各国の評判もすこぶる良く、ワールドワイドで発売になるそうです。そもそも台数限定でチューブにも限りがあるはずなので(とりあえず125セットは確保済みとのこと)、日本での供給数がどうなるかちょっと不安ではありますが。


※初出で「RAA」という記述がありましたが正しくは「RRA」です。お詫びして訂正いたします。


(須貝弦)


ベロシステノブ たかだフレンド シクロガーデン


Jitensyagaku_110415





須貝 弦

1975年東京都新宿区生まれ、川崎市麻生区在住。印刷製版会社営業アシスタント、DTP雑誌編集者、コールセンター勤務等を経て、フリーランスのライター&編集者へ。雑誌原稿の編集・取材・執筆の他、企業内Webサイト、企業ブログ、メールマガジン等の制作にも携わる。2009年より、自転車ブログメディア「CyclingEX」を運営。須貝 弦(Gen SUGAI)のGoogle+はこちらです