コネタ:さすがコンビを組んでいるだけのことはある

よしもと芸人 ABCDE湯かげんの相方のブログ: 自転車の在り方

まず、よっぽど自転車が走るスペースが確保されている道路じゃない限り、基本的に自転車は歩道を走るべきだと思うんです。

普通に危ないというのがあるし、車のドライバーに聞いたらフラフラ移動する自転車は一緒に走っていて怖いという意見がほとんど。

かたくなに車道を走りたがる自転車がめっちゃ多いんですが、あまりにもアホすぎて腹立つんです。


よしもと芸人 東野すべろのABCDE湯かげん : 相方の海船くんから「ブログが炎上しました」と連絡がありました。

…で、自転車について。
自転車は基本的には車道の左側を通らなければならないらしいのですが、俺個人の意見としてはそんな道路交通法は改正するべきだと思っています。
自動車に乗っていると、車道を走る自転車は明らかに邪魔だし危険。
何より、もし万が一自転車側に落ち度があって事故が起こってもほぼ自動車側が責任を負わされてしまうってのがおかしい。
要するに、車道を自転車で走っている人たちは自分自身で責任を負っていない(負えない)状態で自転車に乗っていることになるわけですから。
でも、もし自転車側にも責任が被さるようになったとしても、基本的には事故でケガしたり死んだりするのは自転車側であり、自動車に乗ってる側は常に自転車で車道を走っている身の安全を背負いながら運転しているような形になる。
たとえ自転車に乗ってるひとが自分で「ケガしようが死のうがどうでもいいや」みたいに思っていようとも、自動車側のひとは人なんか轢(ひ)きたくないわけだし。

この人たち大阪だとテレビに映ってるんですか?


(須貝弦)


Jitensyagaku_110415






須貝 弦

1975年東京都新宿区生まれ、川崎市麻生区在住。印刷製版会社営業アシスタント、DTP雑誌編集者、コールセンター勤務等を経て、フリーランスのライター&編集者へ。雑誌原稿の編集・取材・執筆の他、企業内Webサイト、企業ブログ、メールマガジン等の制作にも携わる。2009年より、自転車ブログメディア「CyclingEX」を運営。須貝 弦(Gen SUGAI)のGoogle+はこちらです