70年代の超小径車「アラヤ  マイクロハリー」

ミニベロネタが続きますが、先日のMINI LOVE会場で見かけた、アラヤ・マイクロハリー。

70年代の自転車なので知っている人も少ないかと思います。ところがアラヤがラレージャパンのWebサイトで過去のカタログを公開していたのです。


infoFAQ 小径車(ミニベロ)への賛歌

アラヤのサイクル事業部では、前に述べたランドナータイプのミニベロが愛好家だけでの間で好まれていた1970年代に、既にダイヤモンド型フレームのミニベロをマイクロハリーと言うネーミングで、量産車として発売してたことがありました。それもご丁寧に12インチ、14インチ、16インチの3サイズ展開です。12インチなどは非常にコンパクト(コンパクトすぎ!!) でありながら、ドロップハンドルを装備したもので、こうなれば乗り物と言うより完全なホビーアイテムです。16インチは前述のツーリングタイプ。ドロヨケも標準装備されたものでした。

そして当時のマイクロハリー(12インチ)のカタログ。


110608_mchr12

セダンのトランクに収まってます。


モーターサイクルでいえばモンキーとかゴリラとかと同じような、レジャー&ホビーの世界だったんでしょうね。


(須貝弦)


Jitensyagaku_110415





須貝 弦

1975年東京都新宿区生まれ、川崎市麻生区在住。印刷製版会社営業アシスタント、DTP雑誌編集者、コールセンター勤務等を経て、フリーランスのライター&編集者へ。雑誌原稿の編集・取材・執筆の他、企業内Webサイト、企業ブログ、メールマガジン等の制作にも携わる。2009年より、自転車ブログメディア「CyclingEX」を運営。須貝 弦(Gen SUGAI)のGoogle+はこちらです

You May Also Like