今年は7月!「ブロンプトン・ジャパニーズ・チャンピオンシップ」

ミズタニ自転車のWebサイトで「ブロンプトン・ジャパニーズ・チャンピオンシップ」の告知が行われていました。


110516_bjc

ブロンプトン・ワールド・チャンピオンシップ(略称BWC)は、今年で6年目を迎えるブロンプトンの祭典で、母国である英国での開催は4回目を迎えます。
レース参加者は全員スーツジャケットに襟付きシャツにネクタイ着用の英国紳士さながらのスタイルに身を包みMy Bromptonで真剣勝負のロードレースを繰り広げます。
2011年のBWCは昨年同様、英国を象徴する場所であるブレナム宮殿で開催されます。
それに先立ち、英国以外のいくつかの国で前哨戦としてのブロンプトン・チャンピオンシップを実施されます。 そのうち日本で行われる大会が、ブロンプトン・ジャパニーズ・チャンピオンシップ(略称BJC)です。 そして各国のチャンピオンシップで優勝した男子、女子の各1名はブロンプトンの母国である英国に招待され、BWCに参戦し、そこで世界の頂点を決します。

via www.mizutanibike.co.jp


スーツジャケットにネクタイが必須のこのレース、今年の開催日はなんと7月!夏!!


開催日:2011年7月9日(土)


申込期間:5/23(月)〜6月26日(日)


開催場所:静岡県小笠山運動公園エコパ


念のため服装規定を確認してみますと、

  • 全ての参加者は、スーツジャケット、襟付きのシャツとネクタイを着用してください。(女子のネクタイについてはその限りではありません。)
  • パンツについてはスーツパンツ、ショーツ、七分丈パンツ、およびスカートの着用が可能です。
  • シューズには特に規定はありません。(ビンディング可) 
  • 自転車用ヘルメットの着用は絶対条件です。(カスク類不可)
  • なお、サイクルショーツ(レーシングパンツ), サイクリングタイツ(レギンス)などの着用は禁止です。(アンダーウエアとしての着用は可能です)
  • チェーンなどにズボンやスカートが巻き込まない様にする等の対策を事前に行って下さい。
  • ……と、書かれています。


    そして、7月開催!


    これはアツイ!!


    ちなみに昨年の様子はコチラ


    過去のワールドチャンピオンシップの紹介はコチラコチラ


    (須貝弦)


    Jitensyagaku_110415





    須貝 弦

    1975年東京都新宿区生まれ、川崎市麻生区在住。印刷製版会社営業アシスタント、DTP雑誌編集者、コールセンター勤務等を経て、フリーランスのライター&編集者へ。雑誌原稿の編集・取材・執筆の他、企業内Webサイト、企業ブログ、メールマガジン等の制作にも携わる。2009年より、自転車ブログメディア「CyclingEX」を運営。須貝 弦(Gen SUGAI)のGoogle+はこちらです

    You May Also Like