海水に冠水・浸水した電動アシスト自転車の取り扱い注意事項

ブリヂストンサイクルのWebサイトに、海水に冠水・浸水した電動アシスト自転車の取り扱い注意事項が掲載されていました。


重要なお知らせ

●充電は行わないでください。
●メインスイッチを入れないでください。
●海水に冠水・浸水したバッテリーは使えません。リサイクル処理のため、お買い上げの販売店にお持ち込みください。
●詳しくはお買い上げの販売店にご相談願います。

ということですので、被災地でどれくらいの方がこのサイトをご覧になれるかはわかりませんが、十分にご注意いただきたいと思います。


同様の呼びかけが、ヤマハ発動機のWebサイトでも(車両全般に関して)なされています。


海水に冠水・浸水した車両のお取り扱い注意事項 – 広報発表資料 | ヤマハ発動機株式会社

冠水・浸水した、あるいはその恐れがある車両はメインスイッチをONにしたり、エンジンを始動しようとすると、感電する恐れがございます。
 また、電子部品の回路がショートすることがあり、破損や故障の原因になる可能性がございます。

(須貝弦)


Jitensyagaku_weekendver





須貝 弦

1975年東京都新宿区生まれ、川崎市麻生区在住。印刷製版会社営業アシスタント、DTP雑誌編集者、コールセンター勤務等を経て、フリーランスのライター&編集者へ。雑誌原稿の編集・取材・執筆の他、企業内Webサイト、企業ブログ、メールマガジン等の制作にも携わる。2009年より、自転車ブログメディア「CyclingEX」を運営。須貝 弦(Gen SUGAI)のGoogle+はこちらです