パナソニックから幼児2人乗せ対応電動アシスト登場

パナソニックサイクルテックが、幼児2人乗せ対応電動アシスト自転車「ギュット」シリーズを発表していました。20インチ仕様の「ギュット・ミニ」と、前輪22インチ後輪26インチ仕様の「ギュット」の2モデルです。希望小売価格はいずれも132,000円(税込)。なお、子ども乗せは前部に標準装備。後部子ども乗せはオプションとなっています。


ギュットシリーズで新たに……というわけではないのですが、こんな便利機能もあります。


パナソニック、子供を乗せても運転しやすい幼児2人同乗電動アシスト自転車 – 家電Watch

さらに、駐輪時にスタンドを立てると、自動的に前用幼児座席のふらつきや転倒を防ぐ「スタピタ機能」を採用する。後ろの荷台は、子供を乗せることを想定して、頑丈設計のリヤキャリアを標準装備する。なお、後ろ用の幼児座席は別売りで、価格は14,800円。

スタンドを立てるとステアリングがロックする仕組みです。


110420_002

20インチの「ギュット・ミニ BE-ENMM033」


110420_001

前輪22インチ後輪26インチの「ギュット BE-ENM633」


パナソニックサイクルテックのプレスリリースはこちら(PDF)です。


(須貝弦)


Jitensyagaku_110415





須貝 弦

1975年東京都新宿区生まれ、川崎市麻生区在住。印刷製版会社営業アシスタント、DTP雑誌編集者、コールセンター勤務等を経て、フリーランスのライター&編集者へ。雑誌原稿の編集・取材・執筆の他、企業内Webサイト、企業ブログ、メールマガジン等の制作にも携わる。2009年より、自転車ブログメディア「CyclingEX」を運営。須貝 弦(Gen SUGAI)のGoogle+はこちらです