「ロードバイクインプレッション 2011」発売

エイ出版社から、毎年恒例の「ロードバイクインプレッション」の2011年版が、本日発売になりました。


110114_road_2011

以下、出版社からの概要です。


●2011年ロードバイクの実力がわかる!


コンペティションモデルからミドルグレードまで徹底インプレッション


この本のメインコンテンツとなる100台以上にも及ぶロードバイク乗車インプレッション。日本ロードバイク界のパイオニア今中大介氏とロードバイクジャーナリスト山本健一氏の長年のインプレッション経験により、2011年のハイスペックモデルから購買層の多いミドルグレードまでの2011年新モデルを徹底解析。それぞれの持ち味生かした切り口でインプレを行い、読者のみなさんが、今年買いたいもっとも適した一台を見つける最強のガイドブックになること間違いなしです!


●女性向けモデル&小サイズロードバイクインプレッション


ロードバイクで日本中を走っている自転車タレント、絹代さんと現役女子選手による女性向けモデル&小サイズモデルのインプレッション。女性ならではの視点で新モデルをインプレッションレポート。


●ロードバイクのセッティングを考える


シファック社のポスチュアルシステムから学ぶペイン・チャート&改善法など具体例をはじめ、セッティングのガイドとなるシステムとベーシックなセッティングのノウハウを解説。これで、サイズ選びやセッティングに迷わない!


●ロードバイクの最新規格を読む



近年、BB30、BB86、BB90、BbrightなどのBB規格、下異径ヘッド、11スピード、インテグレーテッドシートポストなどさまざまな新規格が相次いで登場。その互換性や特徴、メリットなどを改めて検証するロードバイク乗りが知りたい、メカニカル情報を網羅。


価格は1,575円となっています。




Koza







Road2010_top_mini

須貝 弦

1975年東京都新宿区生まれ、川崎市麻生区在住。印刷製版会社営業アシスタント、DTP雑誌編集者、コールセンター勤務等を経て、フリーランスのライター&編集者へ。雑誌原稿の編集・取材・執筆の他、企業内Webサイト、企業ブログ、メールマガジン等の制作にも携わる。2009年より、自転車ブログメディア「CyclingEX」を運営。須貝 弦(Gen SUGAI)のGoogle+はこちらです