ミヤタから「フリーダム」という安くて遊べそうな鉄自転車が出ていた

恥ずかしながら昨日まで知らなかったのです。ミヤタのFREEDOM(フリーダム)という自転車の存在を。


110113_miyata001

ベーシックモデルの「フリーダム」は、フリー付き(固定ではない)シングルスピード。見た目はピストっぽい雰囲気ですが、同時に「昔からあったフツーのダイヤモンドフレームの自転車」という雰囲気がします。


110113_miyata002

2010年モデルから展開されていて、2011年モデルではカラーが追加されていました。


そして2011年モデルでは、外装7段変速バージョンも登場しています。


110113_miyata003

名前はそのままずばり、フリーダム7Sです。


110113_miyata004

こちらも雰囲気は悪くないですね。どちらのモデルもスタンドが標準装備されていて、街乗りに便利。


で、なんとシングルスピードのフリーダムは税込32,800円、フリーダム7Sは税込37,800円なのです。シングルスピードのほうはシンプルな、だけどママチャリではない街乗り自転車として、そして7Sのほうはスポーツサイクルの入門者として良さそうです。


価格の安さはカスタムベースとしてもイケそう。実際にハンドルを交換した例をみつけたのですが、


ちゃりが届いた « 魅惑の新潟フェチシズム コシヒカラー


なんだこれ、すごいかっこいいーじゃないですか!!


サイズ設定が520mmのワンサイズだけといった弱点もあるのですが(残念ながら筆者には小さい)、乗り手次第では大いに化けそうな気がして、今個人的に妙に盛り上がっています。誰か周りで買わないかしら(笑)


(須貝弦)


Koza







Road2010_top_mini

須貝 弦

1975年東京都新宿区生まれ、川崎市麻生区在住。印刷製版会社営業アシスタント、DTP雑誌編集者、コールセンター勤務等を経て、フリーランスのライター&編集者へ。雑誌原稿の編集・取材・執筆の他、企業内Webサイト、企業ブログ、メールマガジン等の制作にも携わる。2009年より、自転車ブログメディア「CyclingEX」を運営。須貝 弦(Gen SUGAI)のGoogle+はこちらです