ちょっと気になるSCHWINN2011年モデルの街乗り自転車たち

ちょっと前ですが、SCHWINN(シュウィン)の2011年モデルがWebで公開されています。全体的には安価なモデルばかりになってしまい、少々寂しい感じがしているのですが、その中にあっても、個人的に気になる街乗り自転車があります。


まずはSPORTERRA NX8(税込58,800円)。


110117_sporterranx8_800

アルミフレームのクロスバイクですが、コンポはネクサス・インター8。それでいてこの値段はなかなか魅力的。ちなみに実際のギアカバーはシルバーになるそうです。


続いて、クルーザーに分類されている、SID 3SPD(税込45,150円)。


110117_sid3spd_800

クラシカルな、いかにもシュウィンらしいルックスの街乗り自転車。アルミフレーム採用、内装3段変速でキャリアやフェンダー、センタースタンドなどを標準装備しています。シティサイクルが欲しいけどママチャリは嫌……という人には良いのでは。


女性向けフレームのNANCY 3SPD(税込45,150円)もあります。


110117_nancy3spd_800

似たようなデザインで、スチールフレームとシングルスピードを採用しているのがWILLY 1SPD(税込29,400円)。


110117_willy1spd_800

そして女性用フレームは、JENNY 1SPD(税込29,400円)。


110117_jenny1spd_800

リアブレーキはコースターとなっています。先日記事にしたミヤタ・フリーダム同様、街乗りのみならずカスタムベースにも面白いかもしれません。


(須貝弦)


Koza







Road2010_top_mini

須貝 弦

1975年東京都新宿区生まれ、川崎市麻生区在住。印刷製版会社営業アシスタント、DTP雑誌編集者、コールセンター勤務等を経て、フリーランスのライター&編集者へ。雑誌原稿の編集・取材・執筆の他、企業内Webサイト、企業ブログ、メールマガジン等の制作にも携わる。2009年より、自転車ブログメディア「CyclingEX」を運営。須貝 弦(Gen SUGAI)のGoogle+はこちらです