ちょっと気になるクロモリロード「Calamita due+」

最近個人的に気になっているのが、アクションスポーツのオリジナルブランド「Calamita(カラミータ)」に新たに追加された「Calamita due+」というモデルです。


110111_CalamitadueP

ACTIONSPORTS OFFICIAL WEB


TIG溶接の「Calamita due」のバリエーションモデルとして、2011年モデルで追加されたのが「Calamita due+」。ベースモデルがダブルレバーなのに対して、Calamita due+はSTIを採用。そして鮮やかな5つのカラーが用意されるのが特徴です(タイヤはブラックが標準、ホワイトはオプション)。


E.D.レッド


110111_ed_red_B

E.D.ブルー


110111_ed_blue_B

E.D.パープル


110111_ed_purple_B

E.D.グリーン


110111_ed_green_B

E.D.オレンジ


110111_ed_orange_B

メインコンポーネントはシマノ・ソラ。サイズは49、52、55cmの3サイズ。重量はペダルレスで約9kgとのこと(ちなみにベースモデルは8.9kg)。


ファッション性を前面に打ち出していますが、個人的にはセカンドバイクとして輪行サイクリングなんかに使ってみたいなぁ……なんて想像しています。


(須貝弦)


Koza







Road2010_top_mini

須貝 弦

1975年東京都新宿区生まれ、川崎市麻生区在住。印刷製版会社営業アシスタント、DTP雑誌編集者、コールセンター勤務等を経て、フリーランスのライター&編集者へ。雑誌原稿の編集・取材・執筆の他、企業内Webサイト、企業ブログ、メールマガジン等の制作にも携わる。2009年より、自転車ブログメディア「CyclingEX」を運営。須貝 弦(Gen SUGAI)のGoogle+はこちらです

You May Also Like