ロジテックが超小型カメラ「LVR-CV01」を発売

ロジテックが、自転車に搭載して楽しめる小型カメラ「LVR-CV01」を発表していました。発売は12月下旬、オープンプライスで、同社直販価格は15,800円(税込)。


101205_001
LVR-CV01: オーディオ・ビジュアル製品

動画記録方式はAVI(Motion JPEG:30フレーム/秒、640×480ピクセル)となっています。

付属のアタッチメントを利用して、自転車や自動車、ヘルメット、建造物への装着ができます。例えばツーリングやドライブなどに使うと、両手をふさぐことなく自分の目線に近い映像記録が残せます。
また防水ケースも付属。水深20メートルまでの潜水撮影が可能です。さらに水・雪・泥などがかかる過酷な環境でも安心して使用できます。
フィールドや季節を問わず、さまざまなシーンでお使いいただけます。

小型のディスプレイがあるので類似製品より厚みも重量もありますが、それでも50g。アタッチメントも充実しているので、自転車やオートバイ、ラジコン等いろいろ遊べそうです。


101205_002

オートバイに装着した動画がありました。



※動画に時間が表示されてていいなと思ったら、製品では採用されていないんだとか。残念!


関連記事:自転車用小型カメラ「400-CAM001」


(須貝弦)










Road2010_top_mini

須貝 弦

1975年東京都新宿区生まれ、川崎市麻生区在住。印刷製版会社営業アシスタント、DTP雑誌編集者、コールセンター勤務等を経て、フリーランスのライター&編集者へ。雑誌原稿の編集・取材・執筆の他、企業内Webサイト、企業ブログ、メールマガジン等の制作にも携わる。2009年より、自転車ブログメディア「CyclingEX」を運営。須貝 弦(Gen SUGAI)のGoogle+はこちらです

You May Also Like