Wレバーをハンドルやコラムに取り付けられるDIXNAのレバーマウントシリーズ

東京サンエスがDIXNAブランドで、Wレバーをステアリングコラムやハンドルにマウントできるパーツを発売開始すると告知していました。


東京サンエス株式会社 » お待たせ致しました!!いよいよ発売。レバーマウントシリーズ

ロードバイクのWレバーをハンドル・コラムに取り付ける為のアダプターです。
ロードバイクだけでなく、MTBやクロスバイクそして小径車など、あらゆる自転車に取り付けが出来るので、
ワンランク違う次元で自転車を変身させることができます。
これを使うことによって、ハンドルやブレーキの選択枠が増えるのも魅力です。
眠っていた昔のパーツで新たに一台組みたい…という時に大変役に立つ、アイデアパーツです。

■レバーコラムマウント 税込5,460円


101104_001

●BK・SL ●1-1/8″ ●61g
変速Wレバーを手元で行うための台座。
1-1/8″サイズのヘッドコラムに装着し、ハンドルから極近い範囲内で簡単操作が可能。
ハンドルの形状などに左右されずに取付けられる事ができ、ブレーキレバーの選択肢も高まり、
自転車の外見全体も個性的に引き立ちます。


■レバーハンドルマウント ペア:税込5,460円、右のみ:税込2,730円


101104_002

●BK・SL ●右のみはBKカラーのみ
●22.2・24.0・26.0mm
●33g(片側・シムなし)
ハンドルバーのトップ部分などに変速Wレバーを取り付けるための台座。
付属のシムによって3サイズのハンドル径に対応します。
フラットハンドル、ライズハンドル、プロムナードハンドル、ドロップハンドルなどなど、取付けハンドルを自由に選べ、
右のみの販売もあり、フロントシングルでリヤ多段での使用にも対応します。

Twitterで教えて頂いたのですが、似た商品としてはこちらがあります。


PAUL THUMBIES モトクロスインターナショナル

バーコンをサムシフターに変換するマウント。人気カスタムパーツです。※バーコンは付属しません。MADE IN USA

こういったパーツを使用することで、台座のないフレームでもWレバーが使えるようになりますね。


(須貝弦)


Road2010_top_mini







須貝 弦

1975年東京都新宿区生まれ、川崎市麻生区在住。印刷製版会社営業アシスタント、DTP雑誌編集者、コールセンター勤務等を経て、フリーランスのライター&編集者へ。雑誌原稿の編集・取材・執筆の他、企業内Webサイト、企業ブログ、メールマガジン等の制作にも携わる。2009年より、自転車ブログメディア「CyclingEX」を運営。須貝 弦(Gen SUGAI)のGoogle+はこちらです