京都府警に「自転車交通安全対策係」設置

京都府警が自転車事故の防止のための専従班「自転車交通安全対策係」を設置するそうです。毎日.jpが伝えています。


京都府警:「自転車係」新設…全国初、事故防止の専従班 – 毎日jp(毎日新聞)

京都府警は27日、社会問題化している自転車による事故防止に専従で取り組む「自転車交通安全対策係」を交通事故防止対策室内に新設すると発表した。29日に組織改編する。府警によると、自転車事故防止の専従班設置は全国初。自転車を利用する学生が多く、街路が格子状で交差点の見通しが悪い京都ならではの特性を踏まえ、対策を強化する。


記事には『8人態勢で発足』『教育と啓発指導、市や府との連携の3本柱で事故撲滅を目指す』ともありました。主旨通りの活躍を見せることを期待します。


個人的には、自転車専従班に配属された若手警官がなぜか行く先々で事件に出会い、自転車で街を駆け回りながら事件を解決していくドラマとかを想像してしまいました……(なお南禅寺境内は自転車乗り入れができないので、水路閣をバックに主人公と自転車がたたずむの図、などは不可能です)。


南禅寺 水路閣

南禅寺 水路閣 by e_s_jp


(須貝弦)










Road2010_top_mini

須貝 弦

1975年東京都新宿区生まれ、川崎市麻生区在住。印刷製版会社営業アシスタント、DTP雑誌編集者、コールセンター勤務等を経て、フリーランスのライター&編集者へ。雑誌原稿の編集・取材・執筆の他、企業内Webサイト、企業ブログ、メールマガジン等の制作にも携わる。2009年より、自転車ブログメディア「CyclingEX」を運営。須貝 弦(Gen SUGAI)のGoogle+はこちらです