ミノウラからスマートフォンホルダ「iH-100S / iH-100M PhoneGrip」登場

先月ですが、自転車用アクセサリーメーカーの箕浦(ミノウラ)が、スーマトフォンホルダ「iH-100S / iH-100M PhoneGrip」を発表していました。Beansさんのブログで知りました。


Bicycle Tribune | MINOURA PHONE GRIP

iphoneに代表されるようなスマートフォン用マウント
iphone4/3GS/3G/Xperia/Blackberry等に対応 クランプ径22-29mm用と28-35mm用をご用意

101105_iHolder_iPhone-1


Minoura Japan – iH-100

左右から挟み込むウィングはラチェット式で,軽く押し込むだけで電話機を確実にロックします。ロックを解除するには本体下側の赤いボタンを引くだけと,とても簡単です。
一部の他社商品のようにiPhone4専用などということもなく,さまざまなサイズの携帯電話に柔軟に対応します。推奨対応サイズは幅58〜68mm/厚さ9〜15mmですが,これ以外のサイズでもユーザの自己責任で取り付けることができます。

101105_ih100_wing-closed

新開発のクイッククランプによりワンタッチで取り付け・取り外しができますので,必要なときにだけ簡単に装着することができ,また駐輪時など自転車を離れるときにはホルダごとワンタッチで取り外すこともできます。
クランプは軽量で錆びにくいアルミ製です。

iH-100にはクランプ対応径の違いで2種類あります。

ホルダ内部にはギア歯機構が設けてあり、18度ごとに装着角度を変えることができるとのこと。Sサイズクランプ(直径22〜29mmに対応)を装備したiH-100-S、Mサイズクランプ(直径28〜35mmに対応)を装備したiH-100-Mの2種類をラインアップ。希望小売価格はどちらも2,982円(税込)となっています。


(須貝弦)










Road2010_top_mini

須貝 弦

1975年東京都新宿区生まれ、川崎市麻生区在住。印刷製版会社営業アシスタント、DTP雑誌編集者、コールセンター勤務等を経て、フリーランスのライター&編集者へ。雑誌原稿の編集・取材・執筆の他、企業内Webサイト、企業ブログ、メールマガジン等の制作にも携わる。2009年より、自転車ブログメディア「CyclingEX」を運営。須貝 弦(Gen SUGAI)のGoogle+はこちらです