GT2011年モデルクロスバイク:TACHYON 3.0

先日FELTの2011年モデルを紹介する記事を書きましたが、代理店のライトウェイプロダクツジャパンと言えば、そもそもはGTを扱っている会社。ということで、GTの2011年モデルも見てきました。今回はクロスバイクの注目モデル「TACHYON 3.0」を紹介。


101001_gt_001


残念ながら乗ったことはないのですが(試乗したい!)、2010年モデルで登場したときからずっと気になっているのが、このTACHYON(タキオン) 3.0でして。GIANT ESCAPE RシリーズやニューモデルのESCAPE RXシリーズ、スペシャライズド・シラスに代表されるような「ロードバイクに近いクロスバイク」の仲間なのですが、タイヤは700×32Cと太め(ESCAPE R等は28C)。この組み合わせ、街中での使用を考えると、なにげに良いんじゃないかと思うわけです。


フレームは6061アルミ。


101001_gt_002

GTらしいゴツさを感じつつも、いちおうショック吸収性に配慮したと思われるチェーンステー。


101001_gt_003

シャープなフレームデザインは、GTのロードバイクと共通のイメージ。


101001_gt_004

カーボンフォークです。


101001_gt_005

コラムスペーサー無しで簡単に上下できるステムを採用しています。ふつうのステムに交換(もちろん自腹ね)することも可能です。


101001_gt_006

このカラーは「サテンシルバー」。


101001_gt_007

こちらは「グロスブルー」。


101001_gt_008

ギアは前3×後8の24速。サイズはXS、S、M、Lの4種類。価格は68,250円(税込)です。


今人気があるクロスバイクは、やはりロードよりのESCAPE Rやシラス。MTB由来のフレームと太めのタイヤの「(かつての)王道的な」クロスバイクとして人気なのは、TREK FXシリーズあたり。そこに割って入れそうなのが、キャノンデールのQUICK 4と、このTACHYON 3.0ではないかと思います。ちなみにTACHYONには1.0〜4.0とありますので、興味のある方はWebでご確認を。


ライトウェイ-GT|MTB|クロスバイク|ロードバイク


(須貝弦)


Road2010_top_mini







須貝 弦

1975年東京都新宿区生まれ、川崎市麻生区在住。印刷製版会社営業アシスタント、DTP雑誌編集者、コールセンター勤務等を経て、フリーランスのライター&編集者へ。雑誌原稿の編集・取材・執筆の他、企業内Webサイト、企業ブログ、メールマガジン等の制作にも携わる。2009年より、自転車ブログメディア「CyclingEX」を運営。須貝 弦(Gen SUGAI)のGoogle+はこちらです

You May Also Like