GIANT2011年モデル:SEEK RシリーズとTRADISTシリーズ

少し間が開きましたが、GIANT 2011年モデルの紹介の続きです。


●SEEK Rシリーズ


日本で3シーズン目となるSEEK Rシリーズ。従来はESCAPE Rシリーズよりもアクティブで丈夫、かつやんちゃなイメージでしたが、2011年モデルではかなり大人っぽくなり、アーバン系のクロスバイクらしい佇まいです。まずはSEEK R1。


101001_giant_001

2009年モデルのときから、海外ではこんなイメージだったので、日本も足並みを揃えたという感じでしょうか。で、ESCAPE Rがロードバイクっぽいクロスバイクなのに対して、SEEK RはMTBっぽいクロスバイク。SEEK Rのほうがトップチューブもホイールベースも長くなっています。


101001_giant_002


カラーは「ステルス」、サイズは400(S)、450(M)、500(L)mm。メインコンポーネントはSRAM X5他、価格は105,000円(税込)です。


続いてSEEK R2。


101001_giant_003

カラーは上記ピンクと、下記マットシルバー。


101001_giant_004

サイズは400(S)、450(M)、500(L)mm。メインコンポーネントはシマノ・アセラ、デオーレ他(リア8速)、価格は68,250円(税込)です。


そしてSEEK R3は全4色。


ホワイト、


101001_giant_005

ライトブルー、


101001_giant_006

ブラック、


101001_giant_007

そして最後に、その名も「マルチ」!!


101001_giant_008

サイズは400(S)、450(M)、500(L)mm。メインコンポーネントはシマノ・アセラ他(リア8速)、価格は54,600円(税込)です。


●TRADISTシリーズ


2010年途中で追加されたTRADIST(トラディスト)シリーズは、細身のアルミフレームとクロモリフォーク、クラシカルな外観はそのままに、2011年モデルでラインアップを拡充しています。


まずは、TRADIST LTD。


101001_giant_009

サイズは470(XS)、510(S)、560(M)mm、シマノ・ティアグラの9速仕様。フロントはシングルです。価格は79,800円(税込)。


続いてTRADIST。カラーはブラウン、


101001_giant_010

ホワイト、


101001_giant_011

ブラック。


101001_giant_012

サイズ展開は470(XS)、510(S)、560(M)mm、SRAM X3の8速仕様、価格は59,850円(税込)。


そして2011年モデルでは、ドロップハンドル仕様の「TRADIST D」が登場。カラーは、ダークシルバー、


101001_giant_013

ホワイト。


101001_giant_014

メインコンポーネントはシマノ・2300でリア8速。変速レバーはダウンチューブのダブルレバーです。フラットハンドルのモデルと違い、こちらはフロントダブル(コンパクト仕様)です。サイズ展開は470(XS)、510(S)、560(M)mm、価格は68,250円(税込)。


漫然とクロスバイクが欲しいなぁ〜なんて思っている人は、GIANTの多彩なラインアップを見たら、近い価格帯にクロスバイクからフラットロードまでいろいろあるので、迷ってしまうかもしれませんね。「迷うほどある」というのが、GIANTのすごさなわけですが!(クロスバイクですら、まだ全部紹介しきれてませんし、たぶんできません……)


と思ったら、GIANTの2011年モデルがWebサイトで公開されています。めでたし!


(須貝弦)


Road2010_top_mini







須貝 弦

1975年東京都新宿区生まれ、川崎市麻生区在住。印刷製版会社営業アシスタント、DTP雑誌編集者、コールセンター勤務等を経て、フリーランスのライター&編集者へ。雑誌原稿の編集・取材・執筆の他、企業内Webサイト、企業ブログ、メールマガジン等の制作にも携わる。2009年より、自転車ブログメディア「CyclingEX」を運営。須貝 弦(Gen SUGAI)のGoogle+はこちらです

You May Also Like