DAHON2011年モデル:Silvertipの後継は「Dash」

2010年モデルで人気だったDAHONの「Silvertip」。品切れでもどかしい思いをした人もいることでしょう。2011年モデルでは「Dash」シリーズとなりました。Silvertipの後継というだけではなく、似たルックスで分解式だったモデルも統合されたようなイメージです。


まず、ドロップハンドルの「Dash X20」。以前存在した「Hammerhead」の復活とみることもできますね。20インチホイールで、フレームサイズはMとL。メインコンポーネントはアルテグラで、価格は税込198,450円。


101004_dahon_001


そしてフラットハンドルの「Dash P18」。20インチホイールで、フレームサイズはMとLがある点はX20と同様。ティアグラ仕様で価格は税込115,500円。


101004_dahon_002

写真の「クラウドホワイト」の他、「オプシティアンブラック」があります。


で、Dash P18を折りたたむと、こうなる。


101004_dahon_003

というわけで「Dash」シリーズでした。


関連記事:DAHON 2011年モデル「Vector」


(須貝弦)


Road2010_top_mini







須貝 弦

1975年東京都新宿区生まれ、川崎市麻生区在住。印刷製版会社営業アシスタント、DTP雑誌編集者、コールセンター勤務等を経て、フリーランスのライター&編集者へ。雑誌原稿の編集・取材・執筆の他、企業内Webサイト、企業ブログ、メールマガジン等の制作にも携わる。2009年より、自転車ブログメディア「CyclingEX」を運営。須貝 弦(Gen SUGAI)のGoogle+はこちらです