ジャパンカップサイクルロードレースはダニエル・マーティンが制覇

日曜日に行われたジャパンカップサイクルロードレースは、ダニエル・マーティン(アイルランド、ガーミン・トランジションズ)が制覇!


速報 新星ダニエル・マーティンが独走でジャパンカップ制覇 | JAPAN CUP CYCLE ROAD RACE

ジャパンカップ2010エリートレースは、残り37km地点の古賀志林道の登りでアタックを仕掛けたダニエル・マーティン(アイルランド、ガーミン・トランジションズ)がそのままゴールまで独走を決め優勝を遂げた。畑中勇介(シマノレーシング)が日本人最高位の3位に入った。

9周目の鶴カントリーを単独で走り抜けるダニエル・マーティン。



10周目も。



10周目追走。



相変わらずな動画ですが、雰囲気が伝わればと思います。


(須貝弦)


Road2010_top_mini







須貝 弦

1975年東京都新宿区生まれ、川崎市麻生区在住。印刷製版会社営業アシスタント、DTP雑誌編集者、コールセンター勤務等を経て、フリーランスのライター&編集者へ。雑誌原稿の編集・取材・執筆の他、企業内Webサイト、企業ブログ、メールマガジン等の制作にも携わる。2009年より、自転車ブログメディア「CyclingEX」を運営。須貝 弦(Gen SUGAI)のGoogle+はこちらです