GIANT2011年モデル「ESCAPE RX」と「ESCAPE 24」

GIANTの2011年モデルの中から、CyclingEXが注目するものを引き続き紹介していきます。


ESCAPE R3とR3.1の2011年モデルは前回紹介した通りですが、2010年モデルまで存在したESCAPE R ALLIANCEやR1、R2といったモデルはカタログ落ちとなります。そのかわりと言っては何ですが、新しく登場するのが「ESCAPE RX」シリーズです。同シリーズは全車種700×28Cのタイヤを装着しています。


100913_001

メインコンポーネントにシマノ・105(3×10S)を採用した、ESCAPE RX1(税込157,500円)。遠目にはESCAPE Rシリーズに似ているのですが、実物はとてもボリューム感があり、かつシャープな造形のアルミフレームです。実際に試乗したGIANT関係者によると、ESCAPE Rと比べてシャキッとしたフレームだとのこと。サイズは370mm(XXS)、430mm(XS)、465mm(S)、500m(M)となります。重量は465mm(S)で9.5kgと発表されています。


続いて、ESCAPE RX2。ブラックと、


100913_002

マットシルバーの2カラー。


100913_003

メインコンポーネントがシマノ・ティアグラ等で3×9の27S。サイズはRX1と同じく370mm(XXS)、430mm(XS)、465mm(S)、500m(M)となります。重量は465mm(S)で9.9kgとのこと。


続いて、ESCAPE RX3(税込66,150円)。カラーはブルー、


100913_004

ブラック、


100913_005

ホワイト、


100913_006

レッド。


100913_007

※ホワイトとレッドの画像はクリックすると大きなサイズになります


フレームは上位モデルと共通、コンポーネントを3×8の24Sにしたり、フロントフォークをアルミにするなどして(RX1とRX2はカーボンフォーク)価格を抑えています。サイズは370mm(XXS)、430mm(XS)、465mm(S)、500m(M)に加え、555mm(L)が設定されます。重量は430mm(XS)で10.6kgとのこと。


そして最後に、もうひとつ新しい「ESCAPE」を。ついにジュニアサイズの「ESCAPE 24」が登場です。


100913_008

カラーはブルーとレッド。


100913_009

ホイールは24インチ、タイヤは24×1.0。フレームサイズは390mm(トップ470mm)、クランク長は155mm、ステムは60mm。3×8の24S、そして重量は9.8kgというスペックです。価格は税込50,400円。なお、メーカーによる適応身長は145cm〜160cmとなっています。お子さんだけではなく、大人でも小柄な方からの需要がありそうです。


(須貝弦)


Road2010_top_mini







須貝 弦

1975年東京都新宿区生まれ、川崎市麻生区在住。印刷製版会社営業アシスタント、DTP雑誌編集者、コールセンター勤務等を経て、フリーランスのライター&編集者へ。雑誌原稿の編集・取材・執筆の他、企業内Webサイト、企業ブログ、メールマガジン等の制作にも携わる。2009年より、自転車ブログメディア「CyclingEX」を運営。須貝 弦(Gen SUGAI)のGoogle+はこちらです