震災復興を記念して「くりはらオータムライドサイクリング」

岩手・宮城内陸地震で被災した国道398号の全線復旧を記念して、ささやかなサイクリングイベントが行われるそうです。


河北新報 東北のニュース/国道398号全線開通記念 来月10日市内サイクリング

岩手・宮城内陸地震で被災した国道398号が18日に通行規制が解除され全線で開通するのを祝い、宮城県栗原市内を自転車で一周する「ありがとう栗原 オータムライドサイクリング2010」が10月10日開かれる。主催者は参加者を募集している。
 栗原市瀬峰物産振興協会内の実行委員会が初めて主催。市民有志が瀬峰場外離着陸場(栗原飛行場)で同日開く航空イベント「秋・夢まつり」の関連行事として行う。
 震災から復興した栗原の観光名所を自転車で巡り、栗原の秋を肌で感じてもらうのが狙い。各自のペースで走り、チェックポイントで通過印をもらう。沿道やチェックポイントでは地場産品の販売も行われる。


開催日は10月10日(日)で雨天決行。コースは90kmと30kmが用意されます。定員50名、申し込みは20日までとなっています。


コースは「ルートラボ」に公開されていました。


ルートを見る – ルートラボ – LatLongLab

イベントの詳細については下記URLからご覧下さい。


栗原市【栗原でねっと】宮城県栗原市の産地直売と無料リンク集のポータルサイト.


(須貝弦)










Road2010_top_mini

須貝 弦

1975年東京都新宿区生まれ、川崎市麻生区在住。印刷製版会社営業アシスタント、DTP雑誌編集者、コールセンター勤務等を経て、フリーランスのライター&編集者へ。雑誌原稿の編集・取材・執筆の他、企業内Webサイト、企業ブログ、メールマガジン等の制作にも携わる。2009年より、自転車ブログメディア「CyclingEX」を運営。須貝 弦(Gen SUGAI)のGoogle+はこちらです

You May Also Like