道路でのヒヤリ体験を投稿「危なかッター」

秋の全国交通安全運動真っ盛りで、交差点に邪魔なテントが多い今日この頃ですが(笑)、社団法人東京指定自動車教習所協会が、Twitterを活用したキャンペーンサイトを立ち上げていました。その名も「危なかッター」。


秋の全国交通安全運動 第1回「ヒヤリ体験」投稿キャンペーン!!危なかッター


100923_anzen


最高賞金10万円!道路での危険な場面やヒヤリとした体験募集!秋の全国交通安全運動 第1回「ヒヤリ体験」投稿キャンペーン『危なかッター』を開催 – ニュースリリースやプレスリリースの書き方・配信代行【@Pressアットプレス】

■『危なかッター』とは
『危なかッター』は、PCサイト・携帯サイトからの投稿型キャンペーンです。「クルマ」「バイク」「自転車」「歩行者」の4ジャンルに分かれ、道路での危険な場面や、ヒヤリとした体験を投稿していただきます。
投稿された内容は、キャンペーンサイトに掲載。さらにTwitterにもツイートすることができます。

また、キャンペーンサイトに掲載されている『危なかッター』体験エピソードに共感した人は投票することができ、投票数で『危なかッター』ランキングがリアルタイムに変動。投票数が上位なら「危なかッター賞」にノミネートされ、見事「危なかッター賞」に選出された方には賞金10万円をプレゼントします。

「さらにTwitterにもツイートすることができます」ということで、もちろん「サイトへ投稿はするけどツイートしない」ことも可能です。投稿は10月31日まで、投票は11月10日までとなっています。


(須貝弦)


Road2010_top_mini







須貝 弦

1975年東京都新宿区生まれ、川崎市麻生区在住。印刷製版会社営業アシスタント、DTP雑誌編集者、コールセンター勤務等を経て、フリーランスのライター&編集者へ。雑誌原稿の編集・取材・執筆の他、企業内Webサイト、企業ブログ、メールマガジン等の制作にも携わる。2009年より、自転車ブログメディア「CyclingEX」を運営。須貝 弦(Gen SUGAI)のGoogle+はこちらです