プロムナードバーもいいかもしれない

前回の長期インプレ記事で、最後に「やはりバーエンドは付けたい今日この頃です」と書いたのですが、その後、いろいろと思いを巡らせているうちに「プロムナードバーがいいんじゃないか?」と思うようになってきました。フラットハンドルよりも自然に握ることができて、ゆったりと乗れるプロムナードバー。バーエンドやブルホーンとは、いろんな意味で「逆の方向」といったところです。


そんなことを考えていたら、バイシクル・マガジンに、そのまんまの記事が出ていました。


100906_001


現在発売中のバイシクル・マガジンは、コミューター特集。その中で、ESCAPE R3.1をコミューターにする記事があり、プロムナードバーが使われていたのです。


100906_002

プロムナードバー、似合っているではありませんか。これはちょっと、真似したいかも。


そこそこスポーティで実用的な街乗り自転車がほしい……と思っている方には、今号のバイシクル・マガジンはけっこうオススメです。


(須貝弦)










Road2010_top_mini

須貝 弦

1975年東京都新宿区生まれ、川崎市麻生区在住。印刷製版会社営業アシスタント、DTP雑誌編集者、コールセンター勤務等を経て、フリーランスのライター&編集者へ。雑誌原稿の編集・取材・執筆の他、企業内Webサイト、企業ブログ、メールマガジン等の制作にも携わる。2009年より、自転車ブログメディア「CyclingEX」を運営。須貝 弦(Gen SUGAI)のGoogle+はこちらです