キャノンデール2011年モデル発表会、QUICK CARBON 1とQUICK 4

Cannondale(キャノンデール)2011年モデルの販売店・プレス向け展示会の後半は、ちょっと変わったモデルに注目。


カーボンフレームのクロスバイク、QUICK CARBON 1(クイック カーボン 1)です。


100901_010


北米等では2010年モデルとしてデビューしていましたが、日本市場投入はこの2011年モデルから。


それにしても変わったデザインをしています。


100901_011

このフォーク、ステアリングを切るとどうなるかは、こちらのショップのブログ記事をご参照ください。


bikit:CANNONDALE 2011 QUICK_CARBON_1


100901_012

BB30採用で、クランクセットはFSAです。


100901_013

RDはシマノ・アルテグラ。


100901_014

シートクランプも特徴的。


100901_015

4サイズ展開、価格は税込319,000円です。


ついでといっては何ですが、先日記事にしたQUICK 4について、鮮明なカタログ画像を提供してもらったので改めて紹介しておきます。


100902_1Quick4_grn

↑グリーン


100902_1Quick4_wht

↑ホワイト


100902_1Quick4_slv

↑シルバー


100902_1Quick4_blk

↑ブラック


100902_1Quick4_gry

↑グレイ


2010年モデルよりもシャープな造形でかっこよくなってます。QUICK 4の価格は税込69,000円です。


(須貝弦)










Road2010_top_mini

須貝 弦

1975年東京都新宿区生まれ、川崎市麻生区在住。印刷製版会社営業アシスタント、DTP雑誌編集者、コールセンター勤務等を経て、フリーランスのライター&編集者へ。雑誌原稿の編集・取材・執筆の他、企業内Webサイト、企業ブログ、メールマガジン等の制作にも携わる。2009年より、自転車ブログメディア「CyclingEX」を運営。須貝 弦(Gen SUGAI)のGoogle+はこちらです