アラヤ2011年モデルは地道に改良

新家工業の2011年モデル展示会の様子です。

昨年の展示会で華々しくデビュー(復活)した「マディフォックス・プレミアム」は、2011年も継続です。

100924_araya_001

リヤ10速となった新型XTを採用して、価格は315,000円(税込)です。

上から、クロモリフレームのクロスバイク「CX」(税込68,250円)、ランドナーの「スワロー」(税込157,500円)、スポルティーフの「エクセラ」(税込210,000円)。こちらも基本的には継続です。

100924_araya_002

しかし、スワローとエクセラでは新たにポリッシュ仕上げのフェンダーを装備したり、

100924_araya_003

複合アールで曲げられたフォークを新たに採用するなど、地味ながら各所に手が入れられています。


100924_araya_004

そして、26×1-3/8のホイールを採用し、税込52,500円という価格で登場したツーリング入門車「フェデラル」も継続。


100924_araya_005

税込52,500円という価格もあり、ツーリング車としてだけでなく、幅広いユーザーに好評のようです。実際、GIANT ESCAPE R3などと同じ価格帯ですからね。なお昨年の紹介記事はコチラです。


(須貝弦)


Road2010_top_mini







須貝 弦

1975年東京都新宿区生まれ、川崎市麻生区在住。印刷製版会社営業アシスタント、DTP雑誌編集者、コールセンター勤務等を経て、フリーランスのライター&編集者へ。雑誌原稿の編集・取材・執筆の他、企業内Webサイト、企業ブログ、メールマガジン等の制作にも携わる。2009年より、自転車ブログメディア「CyclingEX」を運営。須貝 弦(Gen SUGAI)のGoogle+はこちらです

You May Also Like