イオンが自転車専門店を全国展開へ

昨日、大手スーパーのイオンが自転車専門店を全国展開させるというニュースが流れました。


イオン、自転車専門店を展開 200店で売り上げ150億円目指す – MSN産経ニュース

 イオンは25日、自転車専門店「イオンバイク」を展開することを明らかにした。26日に第1号店を千葉県市川市内にオープンする。2012年度末までに全国のショッピングセンター内や路面単独店で計200店出店し、年間150億円の売り上げを目指す。


 売り場面積は330平方メートルから660平方メートル。プライベートブランド(PB)「トップバリュ」の自転車のほか、台湾の世界的自転車メーカー、ジャイアントグループが販売するデザイン性の高い「モーメンタム」を扱う。価格帯は1万円から20万円で、主力商品は2〜5万円。


同社のプレスリリースはこちら(PDF)


イオングループのイオン九州が自転車専門店を路面店としてオープンさせたのが、1月のことでした。


イオン九州が自転車専門店をオープン


この時点では九州のみの展開でしたが、その後、いけると判断したのでしょう。全国展開することになりました。路面店と既存SCの売り場リニューアルとで200店舗を目指すとのことで、既存の自転車専門店はもちろん、ディスカウンターにとっても大きな影響を与えることは間違いないでしょう。


(須貝弦)










Road2010_top_mini

須貝 弦

1975年東京都新宿区生まれ、川崎市麻生区在住。印刷製版会社営業アシスタント、DTP雑誌編集者、コールセンター勤務等を経て、フリーランスのライター&編集者へ。雑誌原稿の編集・取材・執筆の他、企業内Webサイト、企業ブログ、メールマガジン等の制作にも携わる。2009年より、自転車ブログメディア「CyclingEX」を運営。須貝 弦(Gen SUGAI)のGoogle+はこちらです