ピナレロ2011年モデル「パリ」と「クアトロ」

カワシマからPINARELLO(ピナレロ)の2011年モデルの情報が続々と公開されています。今回はPARIS(パリ)とQuattro(クアトロ)です。


まず、パリ。パリと名のつくモデルは今回で3代目ですね。


100712_Paris_Sky

[PINARELLO 2011 情報] Asymmetric System & TORAYCA 50HMカーボンを身にまとってついに “PARIS” 復活! | RIOGRANDE

DOGMA™ 60.1のDNAを受け継ぎ左右非対称フォルムをまとったハイパフォーマンスモデル。
PRINCE CARBONと同等のTORAYCA® 50HMハイモジュラスカーボンを採用、PARIS 50-1.5は”TORAYCA®”のブランドロゴを身に着けることを許された数少ないリアルレーシングモデルです。

FP7およびFP6の後継となるようです。

PINARELLO PARIS 50-1.5
■マテリアル:TORAYCA® 50HM 1.5Kハイモジュラスカーボンモノコック
■フロントフォーク:ONDA FPK1 50HM1.5Kカーボン
■サイズ:44SL, 46SL, 50, 51, 53, 54, 56
■カラー:524/Team SKY, 519/Red, 533/White,
■シートポスト付属

希望小売価格:¥368,000-(フレームセット・税込)


続いてクアトロ。


100712_Quattro

[PINARELLO 2011 情報] Asymmetric System & 30HMカーボン All Round “Quattro”登場! | RIOGRANDE

多くのアマチュアサイクリストにはトップスプリンターが求める程の剛性は必要ありません。”Quattro”はDOGMA™60.1譲りのAsymmetric Systemにより左右非対称なフレームデザインで、必要とされる部分にはしっかりと剛性を持たせ、必要以上に硬くないビギナーでも扱いやすい剛性バランスに調整されています。そのライディングフィールは、週末のサイクリングからグランフォンドやヒルクライムなどのサイクリングイベントまで、オールラウンドにこなす性能を備えています。

グレードとしては2010年モデルのFP3に相当するようです(ただしFP3も、2011年モデル先行発売としてフレームセットのみリリース済み

PINARELLO Quattro
■マテリアル:30HM12Kハイモジュラスカーボンモノコック
■フロントフォーク:ONDA FPK1 30HM12Kカーボン
■サイズ:44SL, 46SL, 50, 51, 53, 54, 56, 57.5, 59.5 (57.5以上は取寄せ)
■Athena仕様カラー:486Black x Red, 511WhiteGritter
■Ultegra仕様カラー:515CDE, 516SKY, 511WhiteGritter, 493Red
■New 105仕様カラー:486Black x Red, 511WhiteGritter, 493Red, 514BOB
※写真は実際に入荷するパーツ仕様と異なります。

希望小売価格:¥388,000-(Athena 11S完成車・税込)
希望小売価格:¥368,000-(Ultegra 10S完成車・税込)
希望小売価格:¥298,000-(New 105 Black 10S完成車・税込)

その他、カワシマサイクルサプライのサイトではピナレロのシングルスピード「Lungavta」のニューカラーや、Opera(オペラ)ブランドの2011年モデルなどが続々と発表されています。


(須貝弦)










Road2010_top_mini

須貝 弦

1975年東京都新宿区生まれ、川崎市麻生区在住。印刷製版会社営業アシスタント、DTP雑誌編集者、コールセンター勤務等を経て、フリーランスのライター&編集者へ。雑誌原稿の編集・取材・執筆の他、企業内Webサイト、企業ブログ、メールマガジン等の制作にも携わる。2009年より、自転車ブログメディア「CyclingEX」を運営。須貝 弦(Gen SUGAI)のGoogle+はこちらです

You May Also Like