コネタ:宇都宮駅前に自転車の拠点、他

●宇都宮駅前に自転車専用「モビリティセンター」を設置


集えレーサー JR宇都宮駅前に専用モビリティセンター設置 – MSN産経ニュース

 「自転車のまちづくり」を進める宇都宮市は、JR宇都宮駅西口に自転車の修理や洗浄、シャワースペースなどを備えたモビリティセンターを設置する。同市ではアジア最高峰の自転車ロードレース「ジャパンカップ」を開催しており、レース愛好家を宇都宮に呼び込もうとする取り組みだ。

 設置されるのは同駅西口市営駐輪場に隣接する約90平方メートルの市有地。シャワー、トイレ、修理スペースをはじめ、案内係を常駐させ、市内観光やスポーツに関する情報提供も行う予定だ。すでに1千万円以上の予算を計上し、9月から運営をスタート、利用頻度やニーズを把握するため、平成24年3月までモデル的に実施する。


●VIVALOが新たなフェーズへ


神戸新聞|社会|神戸ブランドの自転車フレーム、絶妙技術若手へ継承

創設者の高齢化などで存続が危ぶまれていた神戸唯一の自転車フレームブランド「VIVALO(ビバロ)」が、自転車店兼カフェ「コンフォートスペース」(神戸市須磨区前池町2)を営む末瀬嘉廣さん(29)に引き継がれた。かつてプロ競輪選手の間で圧倒的な支持を得た名ブランド。末瀬さんは「神戸のブランドとして大切に守りたい」と決意をにじませる。

●ニセコにMTBコースが登場するらしい


LEGON

ニセコHANAZONOリゾート(北海道虻田郡倶知安町)に日本初上陸のサマーバグジャンプや道内初ウェイクボードパーク、MTBパークなどのアクティブな施設が6月26日にオープンする。

Hanazono –

Hanazonoバイクパークは、マウンテンバイクレーサーの設計による道内最先端のコースです。初心者から上級者まで楽しめます。
308デイセンターは、マウンテンバイクのアドベンチャーの起点としても、日中の休憩所としても最適の場所です。バイクパークのメインエリアは以下のとおりです。

●NYでフォールディングバイクによる自転車通勤ブーム?


CNN.co.jp:NYで折り畳み自転車通勤がトレンドに 街や交通機関も対応

推進団体によれば、ニューヨークで通勤に自転車を使っているのはまだ全体の1%のみ。しかし自転車の利用者数は2008年以来28%増え、現在は20万1000人が毎日自転車に乗っているという。

ニューヨークでは過去3年で322キロの自転車レーンが整備され、市営バスには折り畳み自転車対応が義務付けられた。全商業ビルに対して自転車の館内持ち込みを認めるか、安全な保管場所の設置を義務付ける法律も2009年12月に可決された。

●スタパ齋藤氏、新しい自転車を買う


TREKのPortlandで問題解消なるか!? – ケータイ Watch

候補のうち「あらステキ」と思ったのがTREKPortland。今時的自転車のメーカーとかパーツとかフレームのジオメトリがどーのとか全然わからねぇ俺なんですけど、今すぐにでも手の痺れ問題と脚力食われる問題を解消したかった。またステキと思えたのもナニカの縁。価格は見ないよーにして即購入。あ、Y’sRoad身体測定して、TREK Portlandの56cmのにしましたヨ!!

Road2010_top_mini







須貝 弦

1975年東京都新宿区生まれ、川崎市麻生区在住。印刷製版会社営業アシスタント、DTP雑誌編集者、コールセンター勤務等を経て、フリーランスのライター&編集者へ。雑誌原稿の編集・取材・執筆の他、企業内Webサイト、企業ブログ、メールマガジン等の制作にも携わる。2009年より、自転車ブログメディア「CyclingEX」を運営。須貝 弦(Gen SUGAI)のGoogle+はこちらです