コネタ:ゴールドウインが自転車通勤を社内制度化、他

今日はコネタ集でまいります。


●新城幸也選手、フィギュアになる。


妙に似てる……。

J SPORTS online shop

ジロ・デ・イタリアの第5ステージで果敢な逃げで3位入賞を果たし、最もアグレッシブな走りをした選手にだけ与えられる《逃げ敢闘賞》を受賞した、日本人最高峰のサイクルロードレーサー新城幸也がフィギュアになって登場!!

●エアロアズールが販売するサイクルジャージの取り扱い店舗が増えました。


Nicole EuroCycleでの販売を開始


2010年6月4日(金)から、東京・青山にあるNicole EuroCycleの店舗で

エアロ・アズールの商品販売を開始致します。

ゴールドウインが「自転車通勤」を社内制度化

ゴールドウイン、「自転車通勤」を社内制度化-男性10人が利用 – シブヤ経済新聞

自転車、自転車関連ブランド「GOLDWIN」「SCOTT」を展開している同社。社内で自転車通勤を求める声が寄せられていたことなどから、昨年3月ごろから同制度の導入を検討。今回、「社員への顧客視点浸透と健康維持」「自転車でのエコ通勤を通じた環境意識の向上」を目的に同制度をスタートさせた。

●いまいちど自転車の交通ルールを確認する


暮らしにちょこっと:今週のテーマ 自転車をもっと知る /香川 – 毎日jp(毎日新聞)

 (1)自転車が通るのは、原則として車道。(2)車道は左側を通行。(3)歩道は歩行者優先。車道寄りを徐行する--歩道を通れるのは、「自転車および歩行者専用」の標識がある道路、13歳未満の子どもや70歳以上の高齢者と身体障害者、工事などで車道が危険な場合に限られます。

●「X2TOKYO」が「LAB.(ラボ)」を開始


LAB.(ラボ)はみなさんの「声」をつないでいく場所。自転車、そして東京についてのアイデアや思いを集めることで、東京と自転車をつなぎます。 まずは、毎週、LAB.を監修するラボプロより投げかけられる質問について、みなさんのアイデアを投稿してください。


「LAB. PRO」として4組のアーティストおよびクリエイターも参加します。


すみませんが、1点言わせていただきます。


このX2TOKYO、「ブリヂストンサイクルがスポンサードする」ということになっているのですが、じゃぁ誰がスポンサードされてプロジェクトを動かしているのかという点について、Webサイトをみてもまったくわかりません。4月のイベントの際、クリエイティブディレクターの方は、所属はおろか名前すら名乗らずプレゼンを行いました。先月末のイベントでも、外部にUstされているのも関わらずろくに自己紹介もせず。黒子として事務局に徹するなら結構ですが、X2TOKYOとして主体的に動くなら、そしてソーシャルネットワークの場に出てきたいなら、Webサイトの「ABOUT」と「Terms of Use」の場ではっきり説明してください>アマナインタラクティブさん&ブリヂストンサイクルさん。


ブリヂストンサイクルさんには、このような弱小ブログに対してemetersを読者プレゼントにご提供いただくなど、お世話になっています。日頃のご配慮には感謝しつつも、違うことは「違う」と言わせていただきます。


(須貝弦)


Road2010_top_mini







須貝 弦

1975年東京都新宿区生まれ、川崎市麻生区在住。印刷製版会社営業アシスタント、DTP雑誌編集者、コールセンター勤務等を経て、フリーランスのライター&編集者へ。雑誌原稿の編集・取材・執筆の他、企業内Webサイト、企業ブログ、メールマガジン等の制作にも携わる。2009年より、自転車ブログメディア「CyclingEX」を運営。須貝 弦(Gen SUGAI)のGoogle+はこちらです

You May Also Like