Bycicling magazine誌の「エディターズチョイス」

100526_001

アメリカで大きな影響力を持つ自転車専門雑誌「Bycicling magazine」では毎年、編集者が選ぶ優れた製品を表彰する「エディターズチョイス」というアワードを行っています。2010年のエディターズチョイスは、先月発表になり、Webと雑誌で公開されました。日本市場に投入されている製品も数多く選ばれています。


Bicycling Magazine’s 2010 Editors’ Choice Winners : Bicycling Magazine.com


例えば「ENTRY-LEVEL ROAD」はジャイアントの「Defy 2」が選ばれています。写真やスペックを見る限り、フレームは日本で発売されているアルミフレームのDefy 2と同じようです。


「PLUSH ROAD」(豪華なロードバイク)は、キャノンデールの「Synapse Carbon 3」。日本でもラインアップされています(コチラ)。「ENTHUSIAST ROAD」で選ばれたフォーカスの「Izalco Expert Ultegra 」も、日本市場に投入されています(コチラ)。


そして「RACE ROAD」はピナレロの「Dogma 60.1」が受賞していました。「TRIATHLON」の受賞モデルはサーベロのP3 Ultegraで、スペックは多少異なりますがやはり日本でも販売されています(コチラ)。


もちろんMTBもあります。「TRAIL BIKE」はスペシャライズドの「Stumpjumper FSR Comp」が受賞(日本仕様はコチラ)。「PERFORMANCE XC 29er」もスペシャライズドで、「Epic Marathon 29」でした。日本ではグレード違いの「Epic Comp 29」が販売されています。


Bycicling magazine誌のWebサイトでは(英語ですが)選考理由も書かれていますので、バイク選びの参考になるかもしれません。


こういうアワードの企画、日本でもサイスポさんあたりがやったら面白いと思うのですが、いかがでしょう。


(須貝弦)


Road2010_top_mini







須貝 弦

1975年東京都新宿区生まれ、川崎市麻生区在住。印刷製版会社営業アシスタント、DTP雑誌編集者、コールセンター勤務等を経て、フリーランスのライター&編集者へ。雑誌原稿の編集・取材・執筆の他、企業内Webサイト、企業ブログ、メールマガジン等の制作にも携わる。2009年より、自転車ブログメディア「CyclingEX」を運営。須貝 弦(Gen SUGAI)のGoogle+はこちらです

You May Also Like