ちょっと懐かしい?2004年サイクルショーの写真(4)

2004年のサイクルショーで撮影した写真を紹介するシリーズ、まさかまさかの第4回、そして最終回です。今回は当時のコルナゴについて。コルナゴと言えばコルナゴ for フェラーリの印象が強いですが、この年のサイクルショーには他にもすごいものがいろいろ出ていました。


100515_001

ペイント的な意味で。


100515_002

コルナゴ「E1」の「ガゼッタ」カラーです。そう、ジロ・デ・イタリアでおなじみ、イタリアのガゼッタ紙をイメージしたカラーでした。実は筆者の愛車はE1なのですが、ガゼッタカラーを買う勇気はなくて……無難なカーボンブラックにしました。今思えばガゼッタにしておけばよかったなぁと。


100515_003

こちらは「BRERA Art」。当時は「ブレラアート」って読んでましたがそれであってますかね?


100515_004

これは派手だけど、とてもきれいなバイクでした。


100515_005

お値段もすごかった。


そしてこちら。


100515_006

「プレジデント」のスペシャル仕様「プレジデントLdV」。


100515_007

そう、LdVとはレオナルド・ダ・ヴィンチのことでありました。しかし、そこに描きますかね!


現行コルナゴですごいペイントと言えば、CX-1のひまわりカラー……と思ったら、もう生産終了なんですね。


(須貝弦)


Road2010_top_mini







須貝 弦

1975年東京都新宿区生まれ、川崎市麻生区在住。印刷製版会社営業アシスタント、DTP雑誌編集者、コールセンター勤務等を経て、フリーランスのライター&編集者へ。雑誌原稿の編集・取材・執筆の他、企業内Webサイト、企業ブログ、メールマガジン等の制作にも携わる。2009年より、自転車ブログメディア「CyclingEX」を運営。須貝 弦(Gen SUGAI)のGoogle+はこちらです