愛三の西谷選手がランカウイでステージ勝利

すでに各メディアが報じている通り、マレーシアで開催中のツール・ド・ランカウイ第4ステージで、愛三工業の西谷泰治選手(昨年の全日本選手権の覇者です)がステージ勝利を挙げました。


日本チャンプ西谷がステージ優勝/自転車 – 自転車ニュース : nikkansports.com

アジア最高峰のステージレースで日本チャンピオンの西谷泰治(29=愛三工業レーシング)が、2005年の福島康司、07年の福島晋一(38=クムサン・ジンセン・アジア)以来、日本人3人目となるステージ優勝を果たした。


YouTubeに動画がアップされています。



アシストの盛選手もかっこいいですね。


チーム広報からは次のようなコメントが届いています。


西谷泰治のゴール後のコメント



「率直に嬉しいです。日本チャンピオンとして恥ずかしくない走りをしようと誇りを持って走っていますが、それをこうして形に出来て満足しています。毎日チームメートの力を借りながらも、なかなか連携がうまくいかず悔しい思いもしましたが、今日はその反省を生かし、勝利できたので心から嬉しいし、皆に感謝しています。ステージ優勝という目標は達成しましたが、明日からも攻めていきます!今日の勝因は皆のやる気とチームワークです。」


西谷選手おめでとうございます!


(須貝弦)


Road2010_top_mini







須貝 弦

1975年東京都新宿区生まれ、川崎市麻生区在住。印刷製版会社営業アシスタント、DTP雑誌編集者、コールセンター勤務等を経て、フリーランスのライター&編集者へ。雑誌原稿の編集・取材・執筆の他、企業内Webサイト、企業ブログ、メールマガジン等の制作にも携わる。2009年より、自転車ブログメディア「CyclingEX」を運営。須貝 弦(Gen SUGAI)のGoogle+はこちらです