平塚競輪のチャリLOTO、キャリーオーバーで最高6億円に

競輪の車券のひとつに「チャリLOTO」というのがあります。コンピューターがランダムに予想した車券を1口200円で購入する(つまり自分で予想はできない)という、運試しみたいな「くじ」です。


当然、当選者が出ないこともあります。その場合はキャリーオーバーになるのですが、よりによって平塚競輪では109回連続キャリーオーバー。


平塚競輪場:「チャリLOTO」6億円超す 当選なく – 毎日jp(毎日新聞)

神奈川県平塚市の平塚競輪場で24日、後半7レースの1着をすべて当てる競輪くじ「チャリLOTO」の配当金(払い戻し可能額)が6億511万4250円に達した。当選がなくて次回に繰り越すキャリーオーバーを繰り返した結果で、宝くじの「totoBIG」の最高当選額6億円を超え、国内最高額になる。

6億円!


そんな第118回チャリロト平塚の締め切りは、本日13時10分だそうです。


チャリロトのページはこちら


などと紹介しつつ、個人的にはギャンブルはいっさいやらないのですが……。


以前一度だけ競輪場にいったことがあります。そのときの感想は「これ、ギャンブルじゃなくて純粋にレースとして見たいんですけど。1,000円くらいなら喜んで払いますよ」。


皆さんは競輪って見たことあります?


(須貝弦)


Road2010_top_mini







須貝 弦

1975年東京都新宿区生まれ、川崎市麻生区在住。印刷製版会社営業アシスタント、DTP雑誌編集者、コールセンター勤務等を経て、フリーランスのライター&編集者へ。雑誌原稿の編集・取材・執筆の他、企業内Webサイト、企業ブログ、メールマガジン等の制作にも携わる。2009年より、自転車ブログメディア「CyclingEX」を運営。須貝 弦(Gen SUGAI)のGoogle+はこちらです

You May Also Like