世田谷区のソーラー駐輪場&eneloop bike

昨年12月に次のような記事をアップしました。


三洋、世田谷区に「ソーラー駐輪場」と「eneloop bike」を納入


今年の2月になって、桜上水と経堂で実際に稼働を開始していたのですが、さらに桜新町でも稼働するにあたり、プレスに公開されたようです。各メディアで取り上げられています。写真も豊富にありました。


フォトレポート:電動自転車「eneloop bike」100台が太陽光発電で動く–世田谷区にソーラー駐輪場:ニュース – CNET Japan

三洋電機の太陽電池、充電池、電動ハイブリッド自転車を利用した「ソーラー駐輪場」が東京・世田谷区に完成した。三洋電機が推進する「創・省・蓄エネ」にエネルギーを活用する「活エネ」を加えた、「スマートエナジーソリューション」を具現化するソーラー駐輪場を写真で紹介する。

世田谷で「eneloop bike」のレンタサイクルが本格スタート – 家電Watch

三洋電機は、東京・世田谷区の桜新町駅前の駐輪場に、同社の電動アシスト自転車「eneloop bike(エネループ・バイク)」のバッテリーが充電できる「ソーラー駐輪場」を開設。合わせて、eneloop bike合計100台を、世田谷区が運営するレンタサイクル事業「がやリン」に納入したと発表した。

「がやリン」って!!(笑)


それはともかく、人口密集地帯でありながら南北の公共交通が少ない世田谷区のことですから、コミュニティサイクルは案外便利かもしれません。桜上水、経堂、桜新町という設定も、そのことを意識しているのではないかと思われます。上町か世田谷区役所あたりでも利用できると、もっと便利そうです。


この「がやリン」、デポジットを払えば、もちろん区民以外でも利用可能です。


(須貝弦)


Road2010_top_mini







須貝 弦

1975年東京都新宿区生まれ、川崎市麻生区在住。印刷製版会社営業アシスタント、DTP雑誌編集者、コールセンター勤務等を経て、フリーランスのライター&編集者へ。雑誌原稿の編集・取材・執筆の他、企業内Webサイト、企業ブログ、メールマガジン等の制作にも携わる。2009年より、自転車ブログメディア「CyclingEX」を運営。須貝 弦(Gen SUGAI)のGoogle+はこちらです

You May Also Like