ビアンキ印のトルクレンチ

サイクルヨーロッパジャパンが、ビアンキのパーツ&アクセサリーとしてトルクレンチを追加していました。


100312_torque_wrench


CYCLEUROPE JAPAN | Bianchi | Accessory | Optional parts | ビアンキ トルクレンチ

価格は税込10,500円。


最近はカーボンのステムやハンドル、シートポストが増えてきました。比較的安価な完成車でも、カーボンのシートポストが採用されている場合があります。しかし、カーボンのパーツは締め付けトルクがシビア。思いっきり締めるとパーツが壊れてしまうことがあります。実は、パーツに小さく締め付けトルクが書かれているんですよね。そこでトルクレンチがあれば、締め過ぎて壊すという心配もなくなります。そんなわけで、近年各社からトルクレンチの発売が相次いでいます。


規定トルクでもサドルがずり下がる!なんていう場合は、Tacx カーボンアッセンブリーペーストのようなものを組み合わせると良いでしょう。


(須貝弦)


Road2010_top_mini







須貝 弦

1975年東京都新宿区生まれ、川崎市麻生区在住。印刷製版会社営業アシスタント、DTP雑誌編集者、コールセンター勤務等を経て、フリーランスのライター&編集者へ。雑誌原稿の編集・取材・執筆の他、企業内Webサイト、企業ブログ、メールマガジン等の制作にも携わる。2009年より、自転車ブログメディア「CyclingEX」を運営。須貝 弦(Gen SUGAI)のGoogle+はこちらです

You May Also Like