チタンフレームの電動アシスト「チタンフラットロードEB」

パナソニックサイクルテックから、同社得意のチタンフレームを採用したスポーツタイプの電動アシスト自転車「チタンフラットロードEB」が登場しました。同名のモデルは以前にパナソニックの通販限定で販売されていましたが、新基準に対応してモデルチェンジしました。


100319_panasonic
チタンフラットロードEB | 自転車 | Panasonic


バッテリーやサドルなどが選べるのですが、容量が小さく軽い方のバッテリーを選択するなどすれば、16kg以下の重量を実現、大きなフレームサイズ、大きなバッテリーでも17.3kgと、某社のカーボンフレーム電動アシスト自転車より軽量になります。


そして「さすが高級商品だな」と思わせるポイントが、先ほど「大きなサイズ」と書きましたけれども、スポーツタイプの電動アシスト自転車としては珍しく、フレームサイズが3種類設定されているところです(430/480/530mm)。というか、どうしてスポーツタイプの電動アシストには今までサイズ展開がなかったのでしょう?


さらにもう1点、この「チタンフラットロードEB」は、なんと28色のカラーからフレームカラーをオーダー可能! でもチタンフレームだからポリッシュがいちばんかっこいいかも……ネームを入れたりすることも可能です。そんなわけで、受注生産となっているので納期は30〜40日となっています。


価格は585,000円〜 699,000円(税込)です。


リンク:自転車 | Panasonic

(須貝弦)


Road2010_top_mini







須貝 弦

1975年東京都新宿区生まれ、川崎市麻生区在住。印刷製版会社営業アシスタント、DTP雑誌編集者、コールセンター勤務等を経て、フリーランスのライター&編集者へ。雑誌原稿の編集・取材・執筆の他、企業内Webサイト、企業ブログ、メールマガジン等の制作にも携わる。2009年より、自転車ブログメディア「CyclingEX」を運営。須貝 弦(Gen SUGAI)のGoogle+はこちらです