【PR】プロショップで始めるロードバイクライフ:ロードバイクにも種類がある

Rbl2012_m

ロードバイクというジャンルの中でも、近年は細分化が進んでおり、いくつかのタイプに分かれています。先の「自転車選びの前に考えること」でも触れたように、自分がロードバイクに乗るシーンを想像し、それに合ったロードバイクを選択しましょう。今回は大きく分けて3つのジャンルを紹介します。

●レース向け
04_001
FELT F2(税込472,500円)

ロードバイクの基本は、やっぱりレース用バイク。低くて遠いハンドルポジションで、前傾姿勢を取りやすくなっています。また、ホイールベース(前輪と後輪の距離)が短くなっていて、鋭いコーナリング性能を持っているものが多いです。

●コンフォート向け
04_002
FELT Z4(税込288,750円)

レースに出るわけではないけれど、長い距離を速く走りたい……近年、そんなニーズが世界的に高まっています。そこで登場したのがコンフォート向けの、ロードレーサー“ではない”、ロードバイクです。レース向けに比べると、ハンドルが少し近く、そして高い位置になっています。これによって、前傾姿勢がきつくならず、リラックスして乗ることができます。また、ホイールベースも少しだけ長めになっていて、安定感を重視していることが多いです。

●トライアスロン向け
04_003
FELT B2(税込572,250円)

ロードバイクが欲しい!という動機の中で根強いのが「トライアスロンにチャレンジしたい」というもの。トライアスロン用のロードバイクは、エアロ性能を重視したデザインのものがほとんどです。

[PR]私たちがロードバイクの世界へご案内します!

松戸:ベロシステノブ町田:たかだフレンド川越:シクロガーデン

ベロシステノブ たかだフレンド シクロガーデン

目次へ戻る

須貝 弦

1975年東京都新宿区生まれ、川崎市麻生区在住。印刷製版会社営業アシスタント、DTP雑誌編集者、コールセンター勤務等を経て、フリーランスのライター&編集者へ。雑誌原稿の編集・取材・執筆の他、企業内Webサイト、企業ブログ、メールマガジン等の制作にも携わる。2009年より、自転車ブログメディア「CyclingEX」を運営。須貝 弦(Gen SUGAI)のGoogle+はこちらです