【PR】プロショップで始めるロードバイクライフ:ロードバイクとはどんな乗り物か(2)

Rbl2012_m

●ドロップハンドルと変速レバー

ロードバイクと言えばドロップハンドルです。ハンドルだけを見るとこんなかたちをしています。

01_b_001

シティサイクルと比べると独特なカタチをしていますね。しかし、下の写真を見ればわかるように、いろいろな場所を握ることができるんです。

01_b_002

前の選手はハンドルの下を、後の選手はハンドルの上を握っています。さらにハンドルのいちばん手前の部分を握ることもできます。いろいろな場所を握ることができるということは、長い距離を乗るときに姿勢を変えることができ、結果として疲労が軽減されます。そう、ロードバイクは「長い距離を乗っても疲れにくい」自転車でもあるのです。

ロードバイクは変速機も変わっています。ブレーキレバーと変速レバーが一体になったものが主流です。

01_b_003

慣れると素早いシフト操作ができますよ。

変速機は、前のギアが2段か3段、後のギアは8段〜11段が主流です。いちばん多いのは10段ですね。

←前のページに戻る

[PR]私たちがロードバイクの世界へご案内します!

松戸:ベロシステノブ町田:たかだフレンド川越:シクロガーデン

ベロシステノブ たかだフレンド シクロガーデン

目次へ戻る

須貝 弦

1975年東京都新宿区生まれ、川崎市麻生区在住。印刷製版会社営業アシスタント、DTP雑誌編集者、コールセンター勤務等を経て、フリーランスのライター&編集者へ。雑誌原稿の編集・取材・執筆の他、企業内Webサイト、企業ブログ、メールマガジン等の制作にも携わる。2009年より、自転車ブログメディア「CyclingEX」を運営。須貝 弦(Gen SUGAI)のGoogle+はこちらです

You May Also Like