iPhone 3GSとiCrewで車載カメラという使う試み

wiggling.netの田中亮一さんが、iPhone自転車マウント「iCrew」のレビューをされています。外観編/実装編/操作性編ときて、第4回は「車載カメラ編」でした。


iPhone自転車マウンター『iCrew』レビュー:車載カメラ編 « wigglin’ bloggin’

自分がiCrewに最も期待していたのは、iPhoneを車載カメラにできるという点です。iPhone本体が垂直になるようにハンドルバーにマウントすれば、カメラを進行方向に向ける事ができます。

via wiggling.net

実際に使用するにはマウントの向きやSTIのワイヤー等の問題があるようですが、私が着目したのは撮影された動画のクオリティ。想像していたより、いけるんじゃないかと思うのですが、いかがでしょう。


『路面状態が良い所を45km/h程度』とのこと。



縦長なのは違和感を覚える方も多いでしょうが、iPhoneならではって感じがして私は嫌いじゃありません。まぁ使い道が限られるのは確かでしょうけど。で、田中さん自身が以前に「Oregon Scientific ATC2K」で撮影しアップしていたのが、下記の動画。



そして、もうひとつ参考までに、私があのチープなガンダムムービーカメラ(もちろんATC2Kより古い)で撮影したのがこちら。



これらと比べると、iPhone 3GSの動画はかなりきれいですよね。マウントの方法さえクリアになれば、自転車オンボードカメラとしても面白い存在になるのではないでしょうか。撮影だけではなく、撮ったその場から編集して(電波さえきていれば)YouTubeにアップできるのは大きな魅力です。


私はもうちょっとガンダムムービーカメラで頑張ってみるつもりですが……(iPhone 3Gを壊して3GSに機種編してるので、3GSを自転車にマウントさせることにビビッてるというのが現実)


(須貝弦)








須貝 弦

1975年東京都新宿区生まれ、川崎市麻生区在住。印刷製版会社営業アシスタント、DTP雑誌編集者、コールセンター勤務等を経て、フリーランスのライター&編集者へ。雑誌原稿の編集・取材・執筆の他、企業内Webサイト、企業ブログ、メールマガジン等の制作にも携わる。2009年より、自転車ブログメディア「CyclingEX」を運営。須貝 弦(Gen SUGAI)のGoogle+はこちらです