ランスがTwitterでライドを呼びかけたら5000人来ちゃった

「テキサスの暴れん坊」と「慈善活動家」の2つの顔を巧みに使い分けるランス・アームストロング。ダウンアンダー出場のため滞在中のアデレードにて、得意のTwitterでライドを呼びかけたら5,000人が来て大騒ぎ、というニュース。

Thousands of local and visiting cyclists joined Lance Armstrong and other professional riders on a group ride in Adelaide, Australia. Armstrong issued an invitation for locals to ride with him via blogging website Twitter on Wednesday.

Armstrong rode out of Wigley Reserve, by the seaside at Glenelg at 9:00am this morning, with Robbie McEwen and George Hincapie amongst the professional riders taking part in the event. Estimates put the riders in attendance around the 5,000 mark.

via www.cyclingnews.com

ライドにはランスの他、ヒンカピーやマキュアンといった世代の近い選手も参加したそうです。Cyclingnews.comの記事を見ると先導のポリスバイクなんかも見られますので、おそらくは綿密に練られたのだろうとは思います。


ついでですが、10日程前には


北米日産がラジオシャックのスポンサーに – 自転車ニュース : nikkansports.com


というニュースもありました。


(須貝弦)









須貝 弦

1975年東京都新宿区生まれ、川崎市麻生区在住。印刷製版会社営業アシスタント、DTP雑誌編集者、コールセンター勤務等を経て、フリーランスのライター&編集者へ。雑誌原稿の編集・取材・執筆の他、企業内Webサイト、企業ブログ、メールマガジン等の制作にも携わる。2009年より、自転車ブログメディア「CyclingEX」を運営。須貝 弦(Gen SUGAI)のGoogle+はこちらです

You May Also Like