イオン九州が自転車専門店をオープン

イオングループの中の1社として九州で総合スーパーマーケット事業を手がける「 イオン九州」が、自転車専門店をオープンさせました。プレスリリース(PDF)には次のように書かれています。


サイクル(自転車)は昨今の健康志向やCO2削減など「エコ」な乗り物として、お客さまの関心が高まり、今年度の販売台数がイオン九州の「ジャスコ」、「イオンスーパーセンター」、「ホームワイド」でも前年を上回り、伸長傾向にあります。

このような環境のもと、当社では新たな事業として「サイクル事業」への取り組みを開始いたします。この「サイクル事業」は当社がGMSやホームセンターの運営のなかで培った自転車安全整備士や自転車技師の公的資格をもつ多くの従業員という人的資源に加え、仕入れ、マーケティング、接客などのノウハウを、ジャスコなど当社の既存店舗のなかにとどまらず、単独の専門店として出店することにより、イオン九州の店舗が近隣にない住宅街や商店街においても、広くお客さまのニーズにお応えしていくものです。


しかも『2015年2月期までに九州内に30店の展開を 目標に新規事業を推進し、』とまで書かれています。こりゃ本気なんですな。


お店のWebサイトは、簡単なものですが下記のとおり存在します。


イオンサイクルショップ石丸店|店舗情報|イオン九州株式会社

「サイクルベースあさひ」の九州内での店舗展開は、まだ一桁。イオン九州は、少なくとも九州においてあさひを上回る規模を目指しているのでしょう。他地域のイオングループ各社に波及するものなのかどうか、気になるところです。


(須貝弦)









須貝 弦

1975年東京都新宿区生まれ、川崎市麻生区在住。印刷製版会社営業アシスタント、DTP雑誌編集者、コールセンター勤務等を経て、フリーランスのライター&編集者へ。雑誌原稿の編集・取材・執筆の他、企業内Webサイト、企業ブログ、メールマガジン等の制作にも携わる。2009年より、自転車ブログメディア「CyclingEX」を運営。須貝 弦(Gen SUGAI)のGoogle+はこちらです

You May Also Like