BOMAに誕生5周年記念モデル「CT-RR ラピッドR」登場

レーシングブランドとしてジワジワと浸透している感のある、BOMA。フレームはもちろん、カーボンホイールを見る機会が多いです。そんなBOMAもブランド誕生からはや5年ということで、記念モデルがリリースされるそうです。

091203_ct-rr_01

BOMA | PRODUCTS | カーボンモノコック・レーシングフレーム CT-RR RAPID-R

フレーム素材はT-700ハイモジュラスカーボン。説明によりますと、

各チューブの役割を徹底的にチューニング、ダウンチューブにダイアゴナルエッジ、チェーンステイにパラレルエッジを成型してペダリングパワーをロスなくダイレクトに路面に伝えます。上下異形ヘッド採用で剛性も増し、ハンドリング性能も一段と向上しました。

とのこと。

価格はフレームセット(シートポスト込み)で税込み207,900円となっています。

(須貝弦)

須貝 弦

1975年東京都新宿区生まれ、川崎市麻生区在住。印刷製版会社営業アシスタント、DTP雑誌編集者、コールセンター勤務等を経て、フリーランスのライター&編集者へ。雑誌原稿の編集・取材・執筆の他、企業内Webサイト、企業ブログ、メールマガジン等の制作にも携わる。2009年より、自転車ブログメディア「CyclingEX」を運営。須貝 弦(Gen SUGAI)のGoogle+はこちらです

You May Also Like