第1回CyclingEX大賞・ツーリスト賞

今年1年いろいろな出来事があり、いろいろなプロダクトが登場し、いろいろな情報が発信されました。そんなさまざまなトピックの中から、CyclingEXが独自の視点で選んだモノや人や団体を勝手に表彰する「CyclingEX大賞」、今回は「ツーリスト賞」を発表いたします。

この賞では、インパクトを与えた自転車ツーリストを独断と偏見で選ばせていただきます。

ということで、私が選んだのは……実は1名に絞るのが難しくて……でも、この方に決定!

エクストリームラブプラスの自転車部門?に果敢にチャレンジ、東京〜宗谷岬を見事に走破した、もみじ真魚さんです!

おめでとございます。

エクストリームラブプラスに関する記事はこちらにまとまっています。

冬コミでは、エクストリームラブプラスの報告とも言うべき作品も出されるそうです(12/31 木曜日 東地区 シ-68a「こもれびのーと」)。

サンプル画像はこちら。

なんとスポーツサイクル歴1ヶ月でのチャレンジだったのですね。Twitterのフォロワーを巻き込みながら、そして幾多のトラブルに遭いながらも着実に前進していったもみじ真魚さん。宗谷岬にたどり着いたときは、Twitterクライアントとライブカメラの画像(宗谷岬にあるんですよ)にかじりついてしまいました。

感動のツイート↓

091230_momiji

Twitter / もみじ真魚: ついに宗谷岬(=^▽^=)到達しましたよネネさん!! …

私自身、もみじ真魚さんの作品を読んだことがあったわけではないし、ラブプラスもやりません。「とらのあな」とも無縁の人生です。それでも選んだのは「自転車でエクストリームラブプラス」というチャレンジに、多方面の人が注目し、その成り行きを見守ったから。自転車旅の楽しさを、多くの人に伝えてくれたから。

CyclingEXで伝えた記事は、このへんからどうぞ。

エクストリームラブプラスのもみじ真魚さん、ついに宗谷岬に立つ

ちなみに、悩みに悩んだのは、Blue-Periodさん。

現在、自転車での「お遍路」のレポートを順次アップされているのですが、読んでいると、あるときはドキドキし、あるときは切なくなり、そしてときには勇気づけられます。写真も「むき出し」な感じがして迫力があるのです。続きが楽しみです。

ひとまず、その第1回(DAY1)の記事にリンクを貼っておきます。

700×23cロードバイクで四国八十八霊場・非モテお遍路さん野宿の旅へ – Blue-Periodさんの日記

(須貝弦)

須貝 弦

1975年東京都新宿区生まれ、川崎市麻生区在住。印刷製版会社営業アシスタント、DTP雑誌編集者、コールセンター勤務等を経て、フリーランスのライター&編集者へ。雑誌原稿の編集・取材・執筆の他、企業内Webサイト、企業ブログ、メールマガジン等の制作にも携わる。2009年より、自転車ブログメディア「CyclingEX」を運営。須貝 弦(Gen SUGAI)のGoogle+はこちらです