日本じゃ買えない素敵な自転車(2)

日本ではたくさんのスポーツサイクルが販売されていますが、それでも決して「すべて」ではありません。世界には、日本で売られていない魅力的な製品がたくさんあります。日本で取り扱いそのものがないメーカーもありますし、大きなメーカーなどは仕向地によってラインアップや仕様が大きく異なります。というわけで、日本で買えない!をテーマにお送りしています。

今回取り上げるのは有名ブランドのTREK(トレック)。

ベルトドライブ、シングルスピードのアーバンモデル「District(ディストリクト)」は、2010年からラインアップに加わっています。日本でDistrictと言えば、これ。

091216_trek00

クロスバイク | District (ディストリクト) | トレック

また、カーボンフレーム&ドロップハンドルの「District Carbon」もあります。

海外にはもう少し違うバージョンも。

091216_trek01

チェーンドライブの廉価モデル、「3rd District」です。リンクはオランダのページに貼ってみました。外観はシックな色使いが特徴で、グレー基調ながらオレンジ色が派手なDistrictとは、また違って魅力があります。カラー違い&ドロップハンドルの「2nd District」というモデルもありました。

アメリカのWebサイトで見つけたのはこちら。

091216_trek02

26インチのコンフォートバイク「Navigator 3.0」です。街中で使うにはこういう自転車も便利でそこそこ早かったりするのですが(このNavigator 3.0のようにフロントのアウターが48Tだとなおさら)、各社とも日本にはあまり導入しません。個人的には好きなジャンルなのですが。

この他にも、TREKほどの大ブランドになると日本では見ることのできないたくさんの自転車があります。アメリカ/ヨーロッパ/日本で結構違いますし、ヨーロッパの中でも国によって少し違いがあるのが面白いです。

(須貝弦)

須貝 弦

1975年東京都新宿区生まれ、川崎市麻生区在住。印刷製版会社営業アシスタント、DTP雑誌編集者、コールセンター勤務等を経て、フリーランスのライター&編集者へ。雑誌原稿の編集・取材・執筆の他、企業内Webサイト、企業ブログ、メールマガジン等の制作にも携わる。2009年より、自転車ブログメディア「CyclingEX」を運営。須貝 弦(Gen SUGAI)のGoogle+はこちらです