週刊少年サンデーで自転車マンガ「ツール!」がスタート

週刊少年サンデーで自転車を題材にした連載が始まったそうです。作者は大谷アキラ。

リンク: コミックナタリー – 問題作「LOST BRAIN」の大谷、新作テーマはロードレース.

藪野続久を原作に迎えた「LOST BRAIN」では、集団催眠を使った革命という過激なテーマを描いた大谷。新作では、シマノレーシングスポーツディレクターでJ SPORTSサイクルロードレース解説者の栗村修を監修に迎え、自転車レースマンガに挑戦する。世界的な知名度を誇るロードレースの大会「ツール・ド・フランス」に憧れるふたりの少年を主人公に、自転車に乗る喜びと過酷さを描く。

ということで、クリリン監修! 妄想がいっぱい盛り込まれて「うわっ、鳥肌っ!」な展開なのかどうか、私はマンガ読まないのでわかりませんが……。

須貝 弦

1975年東京都新宿区生まれ、川崎市麻生区在住。印刷製版会社営業アシスタント、DTP雑誌編集者、コールセンター勤務等を経て、フリーランスのライター&編集者へ。雑誌原稿の編集・取材・執筆の他、企業内Webサイト、企業ブログ、メールマガジン等の制作にも携わる。2009年より、自転車ブログメディア「CyclingEX」を運営。須貝 弦(Gen SUGAI)のGoogle+はこちらです

You May Also Like