コクヨ、グループ内の物流会社で自転車による配送を導入

コクヨグループのコクヨサプライロジスティクス株式会社が、CO2削減の取り組みを強化することを発表、その中で自転車による配送を導入することが記されていました。

さらに東京・大阪の一部地域では、コクヨが手掛ける法人向けオフィス消耗品購買サービス「あっとオフィス」の配送を自転車に切り替える。10年1月15日から試験的に実施し、年間約38トンのCO2削減を見込む。

via markets.nikkei.co.jp


コクヨのプレスリリースによりますと「エコ配」に委託するそうです。

一方、自転車配送については、コクヨグループが手掛ける法人企業向けオフィス消耗品購買システム「@office(あっとオフィス)」等(※注)を利用するユーザー向け配送の一部で試験的に実施します。実施に当たっては、株式会社エコ配(所在地:東京都中央区、社長:田中 学)と契約、実施時期は来年1月15日から、実施エリアは東京都新宿区・豊島区、大阪市中央区の一部を予定しています。この取り組みにより、CO2を一切排出しない「超」環境配慮型物流の実現を目指します。

via www.kokuyo.co.jp

エコ配のWebサイトはコチラ。都内だと結構見かけますよね。

須貝 弦

1975年東京都新宿区生まれ、川崎市麻生区在住。印刷製版会社営業アシスタント、DTP雑誌編集者、コールセンター勤務等を経て、フリーランスのライター&編集者へ。雑誌原稿の編集・取材・執筆の他、企業内Webサイト、企業ブログ、メールマガジン等の制作にも携わる。2009年より、自転車ブログメディア「CyclingEX」を運営。須貝 弦(Gen SUGAI)のGoogle+はこちらです

You May Also Like