「もしCyclingEXでイベントをやるとしたら?」とTumblrで聞いてみたら

Tumblrでこんなことを聞いておりました。

リンク: CyclingEX.tumblr, もしCyclingEXでイベントをやるとしたら?.

平日夜に「ナイトセミナー」的なことができないかと考えています。どんな内容だったら参加したいと思いますか? 基本的に座学というか屋内で考えています。

例えば…

(1)サイクリングを楽しむ上で必須な知識やマナーの講座
(2)ビギナー向けパンク修理講座(実技)
(3)輪行袋の使い方講座(実技)
(4)ロングライドの心構え講座
(5)中級者向けヒルクライム攻略法(Mt.FUJI、乗鞍等)
(6)もっと基本的なところで、初めての人のためのスポーツサイクル選び方講座

とか。ちょっとネタがビギナー向けに偏ってるかな。

他にもアイディアがあれば募集。

で、Twitterも含めてパラパラとご意見をいただいていたのですが……。

うーん、見事にバラけました。
自転車とデジタルガジェットに関することをやってほしい、なんていう声もありました。

うーん。うーん。
もっとも「どんなイベントがいい?」と聞かれても困るかもしれませんね。

順番としてはやっぱり、
「(1)サイクリングを楽しむ上で必須な知識やマナーの講座」
ということになるのかなと思います。
とくに、スポーツサイクルを買ったはいいけれど、乗り方を誰に教わるでも無く漫然と乗っている人向けのもの。

グラウンドとか駐車場を走って「マナーがどうこう」というのをやっても、あんまり意味ないんじゃないかなとも考えていて、むしろこのネタは座学向きなんじゃないかと。

また、マナーや安全が大事というか、今そこをやっておかないと数年先えらいことになると思うのですが、かといって「マナーマナー!安全!安全!!!」と叫ぶだけではしかたがないというか面白みが無いので、「マナー良く安全に=カッコイイ」みたいな方向で共有できたらいいなぁ、など。

もしCyclingEXの読者の中に「これから自転車をやりたい人」がある程度いらしゃるのだとすれば、
「(6)もっと基本的なところで、初めての人のためのスポーツサイクル選び方講座」
とセットでもいいのかなと思いますが、一方であまり初歩的すぎると「つまらん」と感じる人も多いのかな。

もちろん、
「(2)ビギナー向けパンク修理講座(実技)」
「(3)輪行袋の使い方講座(実技)」
このふたつはネタとしては鉄板でしょう。

うーん。

全部入り?

それは無理だよね(笑)

須貝 弦

1975年東京都新宿区生まれ、川崎市麻生区在住。印刷製版会社営業アシスタント、DTP雑誌編集者、コールセンター勤務等を経て、フリーランスのライター&編集者へ。雑誌原稿の編集・取材・執筆の他、企業内Webサイト、企業ブログ、メールマガジン等の制作にも携わる。2009年より、自転車ブログメディア「CyclingEX」を運営。須貝 弦(Gen SUGAI)のGoogle+はこちらです