ルイガノから超ど級フラットバーロードが登場

アキコーポレーションが、ルイガノ2010年モデルのカタログプレビューを掲載しています。

リンク: AKIWORLD | aki corporation limited.

自転車本体からアクセサリーまで各種見ることができるのですが、その中ですごいモデルを発見。タイトルの通り、超ど級フラットバーロードが登場します。

091007rsr

LGS-RSRという製品です。

スカンジウムフレーム、ホイールはなんとコスミックカーボンSLR、そしてコンポはデュラエースとアルテグラのミックスで、重量7.0kg(450mm)。

価格は税込み577,500円!

「じてんしゃひろば遊」さんによる商品紹介ページに、このLGS-RSRを表す端的なフレーズが。

リンク: ルイガノ LGS-RSR 2010年.

なぜドロップハンドルでない!

おっしゃる通りでございます。

でもなんか、こういうのもアリですね。ヨーロッパには以前から結構なお値段のトレッキングバイクやクロスバイクがありましたが、北米や日本でも高級なフラットバーロードやクロスバイクというのが年々増えてきているように思います。

とはいえ60万円弱っていうのは、すごい(笑)

須貝 弦

1975年東京都新宿区生まれ、川崎市麻生区在住。印刷製版会社営業アシスタント、DTP雑誌編集者、コールセンター勤務等を経て、フリーランスのライター&編集者へ。雑誌原稿の編集・取材・執筆の他、企業内Webサイト、企業ブログ、メールマガジン等の制作にも携わる。2009年より、自転車ブログメディア「CyclingEX」を運営。須貝 弦(Gen SUGAI)のGoogle+はこちらです

You May Also Like